さもえど
さもえど
以前は骨董品に近いオーディオ機器ばかりを使っておりましたが、最近チョットずつ、新しくなってきたので、プロフィールを更新してみました。^^; SP(Celestion SL700)は相変わらずの骨…

マイルーム

リビングオーディオ!?
リビングオーディオ!?
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
しばし更新中・・・・・ 機器構成 ・ユニバーサルプレーヤ: ESOTERIC DV-50S ・プリメインアンプ: JEFF ROWLAND CONCENTRA(初期型) ・スピーカー: C…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

レビュー/コメント

TRC-15HP
CHIKUMA
TRC-15HP
¥31,500(税込)
発売:2007年2月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

スッキリ系

Threshold社のSTASIS-2に使用し、Celestion SL700+SYSTEM6000(純正チャンデバ)にて音出しをしました。
(テストした際のシステム構成はここを参照して下さい。)

一言で言うなら、スッキリクッキリ系の変化が見られます。
どちらかというと(特に低域について)薄味系の変化の印象を受けましたが、別段低域が出なくなるわけではなく、エッジの効いたスッキリ系低域が出るようになった印象です。(多少の調整はしましたが・・・)
元々SYSTEM6000付属のチャンデバは低域がかなり緩めなのですが、おかげでかなり満足のいく低域が出るようになりました。

また、変更前のケーブルが素性確かな電源ケーブルではないこともあったのでしょうが、バーンインもろくにしてない状態でかなりハッキリと違いを感じ取ることができ、効果が割合ハッキリと出るタイプのケーブルだと思います。
全体的な音質傾向を崩すこともなく、変な味付けもないので使いやすい類のケーブルです。

価格も比較的購入しやすい価格帯で、”最低グレードのケーブルは嫌だけど、10万以上もするような高級ケーブルはちょっと・・・”と思っている方には丁度良いケーブルとして(あくまで個人的にですが)オススメ出来ると思います。

後、覚書程度に私のブログでも感想を書いてますので、駄文で良ければご覧下さい。

TRC-15HP
TRC-15HP観察日誌その1
TRC-15HP観察日誌その2
TRC-15HP観察日誌その3


2008/2/4 更新
改めてTRC-15HPを試聴してみて、感想を更新しました。
私のブログの方にアップしてあるので、良ければ見てやって下さい。m(__)m

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●最大定格電力:1500W ●プラグ:3Pホスピタルグレード仕様 ●配線材:銅線 2スケアー撚り線(導通線3芯仕様) ●IECコネクター:フルテック FI-15 特注品(フルテック独自のαプロセス処理は行っていない) ●ケーブルジャケット:UL規格 VW-1 難燃性ジャケット ●長さ/価格:TRC-15HP/1.5 (1.5m) 36,750円、TRC-15HP/2.0 (2.0m) 42,000円