ZONA
ZONA
メタルギター系を筆頭に様々なジャンルを動画サイトやリッピングデータで日々聴いており『(ソースが悪くても)気持ちよく聴きたいな。』という欲求から今に至ります。利便性が最優先なのでハイエンド・ピュアオーデ…

マイルーム

ZONA's ROOM
ZONA's ROOM
持ち家(マンション) / 書斎兼用 / その他 / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2016/10/29 更新 SPにautograph miniを追加。 鳴らしこみの問題で、現在ATC SCM11は就寝中。 2016/10/16 更新 機器は以前とさほ…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入り製品

レビュー/コメント

Evolution Audio II(RCA)
FURUTECH
Evolution Audio II(RCA)(Evolution II)
¥45,150(税込)
発売:2009年2月16日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

ものすごい奥行き

本製品を使用して半年以上経過、エージングもほぼ完了し、落ち着いた音となってきたのでレビュー致します。

まず最初に注意ですが、本製品は少なくとも100時間はエージングの必要があります。
最初の頃は音が奥に引っ込んでしまったり、ソースによってはS/N比も不安定です。
(私はPCオーディオなのですが、例えばWAVEファイルを再生した後に192kbpsのMP3を聴こうとすると、同じVolumeのはずなのにWAVEファイルの時の1/3くらいの音量でしか聴こえてこなかったりしました。)

今まで6~7種類のRCAオーディオケーブルを使用してきましたが、これほどエージングの必要性を感じたケーブルは初めてです。

本製品、どの帯域も変な誇張はないフラットバランス、伸びのある柔らかい音色です。線が若干細い気もしますが、人によっては十分と感じるかと思います。

私が使用して特長と感じた点は下記の2点。

① 奥行きが非常に長い音場再生
② 音の出方には独特のライブ感がある

①が特に顕著です。私はスピーカーと後方の壁が30cmほどしか離れていないのですが、
まるでその壁を突き抜けたさらに奥から音が発生しているような感じを受けました。
奥行きが非常に長い、と書くと「音が全部後ろにひっこむ。」と感じる方もいらっしゃると思いますが、あくまで奥行き感のある録音ソースの再生においての再現力が秀逸なわけで、近間や小スタジオなどでの録音ソースにおいてはちゃんとその通りの距離感で再生してくれます。

②ですが、これは長所とも短所ともいえることではないかと思います。
音色については上述した通りフラットバランスですが、実際に出てくる音としてはバックのギター等の演奏の方が前に出てくる、また主ボーカルにコーラスがのっているソース等は、主ボーカルと同等か、場合によっては主ボーカルよりコーラスの方が前に出てきます。
加えて、どんな曲・ソースであっても全体的に残響音(エコーといいますかリバーブといいますか)・余韻のある再生をすることから、「ライブ感が強い」という印象を受けました。

情報量・解像度はそこそこ高く、録音状況や音質の悪いソースですと見事にその粗まで表現されてしまいますのでこれも注意です。

JAZZ・ROCK・クラシック・POPS・打ちこみ系音楽など、ものによっては圧縮音源でも試してみましたが、やはりこの製品を使う場合にはWAVEファイルか、CDといった高情報量のソースかつ高音質の物のみに使用した方がよいかと思います。

本製品の特徴を最大限に生かす音楽ジャンルとしては、大編成・大規模のコンサートホールでのクラシック演奏やオペラがいいです。
ROCKやJazzでも、ライブ音源であれば結構ハマるとは思いますが、若干迫力にかけるような気もします。(実際にライブ音源で試聴したことはないので、あくまで仮定ですが)

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする