ヘリポン
ヘリポン
ダブルHD化 完了。 最近はハードの物欲も一段落したので、まったりとソフトを楽しみます。

マイルーム

新しい世界
新しい世界
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~5.1ch
メインは2chオーディオ。 シアターは4.1chで鳴らしてます。
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

レビュー/コメント

TELOS 150L
GOLDMUND
TELOS 150L
¥819,000(税込)
発売:2007年9月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

TELOSの末弟

購入してから半年ほど経ちました。

スピーカーから音が飛んでくるかのようなスピード感です。
俗に言う切れ込みの強いアンプです。
上から下まで開放感にあふれて音楽を楽しく気持ちよく聞かせてくれます。
アンプの駆動力も現用のヘリコン400では全く苦にならないようです。

よくいわれるムンド臭は薄い感じがします(癖はあまり強くなさそうです)

私はいまプリもパワーもムンドになりましたが、この組み合わせではモニター調とは違った美音系の音になりました。美音といっても甘口ではありません。
音に僅かな色気や官能の類をプラスして聞かせてくれます。
そのためソースに対して色付けを嫌う方には向かないかも知れません。

次にデザインや外装ですが、見た目は寂しいほどにシンプルです。
プレートと電源ボタンしかありません。
背面も入力1にSP出力とヒートシンクのみです。
全体的にはアルミの質感があるので、そんなには安物に見えないのが救いです。

唯一のデメリットとしてはRH出力端子とヒートシンクが接近しすぎていて非常に裸線の接続に苦労しました。ケーブルが細かろうが太かろうが入れづらいです。
バイワイヤリングにしたときはホント悪戦苦闘でした。
バナナプラグは必需品です。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●定格出力:150W RMS(2〜8Ω) ●周波数特性:±0.05dB、10Hz〜20kHz ●入力感度:0.75V RMS ●インピーダンス:50kΩ ●最大消費電力:600W ●外形寸法:440W×405H×105Dmm ●質量:13kg