sinta
sinta
趣味でバンドをしているので、プロ用器に近いものが好きです。演奏活動20年、オーディオ暦は7年ほどです。

マイルーム

専用ルーム
専用ルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / ~5ch
2010年、新居を建築。石井式オーディオルームを導入しています。 これにて大借金もちになりました(泣 今現在は、ロックや映画を大音量(実際の演奏レベル)を目指すシステムとクラシックなどを長…
所有製品

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

レビュー/コメント

M-8000
ACCUPHASE
M-8000
¥1,155,000(税込)
発売:2002年8月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

増幅機の理想形

あるショップから新古品を購入しました。

以前はパワーとプリで音の傾向を決めていましたが、大きなエネルギーを扱うパワーアンプはパワフルで情報量があり、癖がなくて堅牢であればいい。システムの音色はプリアンプで決めるのが良いとの結論になった後に購入しました。

このクラスの商品は購入して半年ぐらいでやっと慣らしが終わります。慣らしが終わるとまさにこちらが求める条件を満たしてくれる素晴らしいパワーアンプとなりました。パワーより上段の機材の特色をよく表すアンプでもあります。

一度アムクロンスタジオリファレンスⅠと聞き比べることをしましたが、アムクロンの音をそのまま家庭向きに高解像度にしただけ、巷に良くあるアキュフェーズらしい高域の癖は全くありませんでした。

個人的には素晴らしい縁の下パワーアンプだとは思いますが、パワーアンプに色づけや音楽性を求める方にはつまらないアンプだと思われてしまうかもしれません。

このアンプあたりから、私のアキュフェーズアレルギーは無くなっていきました。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】 ●定格出力:250W(8Ω) ●全高調波歪率:0.005% ●電源:AC100V 50/60Hz ●消費電力:170W(無入力時) ●外形寸法:465W×258H×545Dmm ●質量:49.0kg