takhag
takhag
9.5畳専用室で2chオーディオと7.1.2chAVシステムの両立を目指しています。その他に家族で楽しむリビング7.1chも構築しました。日々グレードアップを画策中です。

マイルーム

専用室+リビングシアターで邁進中!
専用室+リビングシアターで邁進中!
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / 8ch以上
9.5畳間の専用ルームと家族と過ごすリビング・シアターの二本立てで構成しています。 9.5畳間は、突き詰めたオーディオと、プロジェクタ中心のビジュアルです。 リビングは家族で気軽に楽しむ50インチ…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

レビュー/コメント

PIEGA
TMicro 5(TMicro)
¥210,000(税込)
発売:2010年2月1日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

ペア20万円以下で、こんな音がでていいのか!?

リビングのフロントスピーカーとして導入しました。
以前は、B社の同じくスリムタイプのスピーカーをフロントスピーカーとして使用していましたが、映画はまだしも、音楽鑑賞は?でした。まあ、この価格帯ではこんなもんだろうと思っていましたが、雑誌での高評価を得ている本機に興味を持ち、従来のスピーカーをサラウンドバックに回し、本機をメインに据えました。
で、驚いたのは、その音楽表現です。レンジが広いわけではないのですが、実に細やかな表現。低音も高音も心地よく鳴りこなします。専用室の2chシステムも危ういとまではいいませんが、まさかペア20万円以下のスピーカーからこんな音がでるとは思いませんでした。専用室で大きな音を出せない深夜に、リビングのソファーにもたれながら、小音量でこのスピーカーから流れだす音楽に耳を傾ける瞬間は、至福といっても過言ではないでしょう。
AVアンプでこれだけ鳴るのですから、多分、アンプは選ばないでしょう。オーディオ初心者のメインからベテランのサブシステムまで、オールラウンドにお勧めできるスピーカーと思います。いい買い物でした。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●形式:2ウェイ・フロア型 ●ユニット:10cm MDS×2基(低域)、26cm LDS×1基(高域)●再生周波数帯域:45Hz〜22kHz(±3dB) ●インピーダンス:4Ω ●能率:90dB/W/m ●クロスオーバー:3kHz ●外形寸法:120W×1050H×130Dmm ●質量:9kg