a-style
a-style
メインSPはB&Wの804D3、プレーヤーはエソテリックのK-03X/とマランツのNA-11S1を使用。 アンプはマーク・レヴィンソン No.380SL&No.332Lで、20年程使用しています。 …

マイルーム

JBLからB&Wへ
JBLからB&Wへ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~7.1ch
メインシステムはB&Wの804D3、CDプレーヤーはエソテリックのK-03X。 アンプは、長年連れ添ったレヴィンソンのNo380SL&332Lです。 AVシステムはメインシステムに追加で、AV…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-70AE
  • ネットオーディオプレーヤー
    ONKYO NS-6170
  • オーディオボード
    ACOUSTIC REVIVE RHB-20
  • 電源ケーブル
  • 電源ケーブル
    TIGLON MGL-A1

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

レビュー/コメント

DVD-A1UD
DENON
DVD-A1UD
¥546,000(税込)
発売:2009年5月中旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

音と映像はA1UD

A1UDを使い始めて半年余りですが、レビューをしてみました。

画質は、ダイナミックでクッキリした感じですが、もう少し潤い感が欲しいですね。基本的な画質が優れているので、画質を調整する楽しみはあります。

開封直後は、まとまりの無い音でしたが、時間の経過と供に、密度と伸びが出て、落ち着いた音に変化してきました。個人的にDCD-SA10以降のデノントーンの印象です。

CD(SACD)専用機のDCD-SA1に比べて、SNや定位では差を感じますが、全体的な音の雰囲機はA1UDがやや好みです。CD再生時は、ピュアダイレクトモードをONにしますが、効果は大きく同価格帯のCD専用プレーヤーと比べても、健闘しているように思います。

視聴には、PADの電源ケーブル、自作インシュレーターに加えて、RCA出力にライントランスを使用しました。

レス一覧

  1. bySIM at2011-07-06 07:46

    a-styleさん。

    フラグシップモデルに代々冠してきた“A1シリーズ”の名を受け継ぐBDプレーヤー。
    ミドルクラスが資金上の限界の私に取っては、a-styleさんに羨望の眼差し~(^^

  2. bya-style at2011-11-08 23:45

    SIMさん こんばんは

    返信を頂いて、ありがとうございます。
    導入初期の頃に比べ、A1UDは随分、大人びた音になってきました。
    同じデノンのSA1よりも、A1UDを使用する時間が多くなっています。
    3Dは再生できませんが、お気に入りのプレーヤーです。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●再生可能メディア:BD-ROM、BD-R/RE、DVD Video/Audio、DVD±R/RW、SACD、CD、CD-R/RW ●再生可能なPCファイル:WMA、MP3、JPEG、DivX6 ●対応カード:SD/SDHCメモリーカード ●接続端子:HDMI×2、コンポーネント映像×1、コンポジット映像×1、S映像×1、DENON LINK×1、デジタル音声(光1、同軸1)、アナログ2chバランス×1、 アナログマルチch音声×1、コントロール端子(IN/OUT)、RS-232C端子、LAN×1 ●SN比:125dB ●全高調波歪率:0.0008% ●ダイナミックレンジ:110dB ●消費電力:80W ●外形寸法:434W×151H×410Dmm ●質量:18.9kg