a-style
a-style
メインSPはB&Wの804D3、プレーヤーはエソテリックのK-03X/とマランツのNA-11S1を使用。 アンプはマーク・レヴィンソン No.380SL&No.332Lで、20年程使用しています。 …

マイルーム

JBLからB&Wへ
JBLからB&Wへ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~7.1ch
メインシステムはB&Wの804D3、CDプレーヤーはエソテリックのK-03X。 アンプは、長年連れ添ったレヴィンソンのNo380SL&332Lです。 AVシステムはメインシステムに追加で、AV…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-70AE
  • ネットオーディオプレーヤー
    ONKYO NS-6170
  • オーディオボード
    ACOUSTIC REVIVE RHB-20
  • 電源ケーブル
  • 電源ケーブル
    TIGLON MGL-A1

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

レビュー/コメント

TH-P65VT3
PANASONIC
TH-P65VT3(VIERA)
¥OPEN(予想実売価格630,000円前後)
発売:2011年9月9日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

音と映像の3D

VIERAが我が家に来て2ヶ月、そろそろ65型のサイズにも慣れてきました。
落ち着いたデザインは部屋の雰囲気まで影響を受けている様です。

地デジでは、画質は細やかさに欠けていますが、WOWOW、BD再生は色合い・コントラスト・質感は良く、映画を観るには最適です。
映像は黒に拘った様ですが、映像に深みがあって快適です。

音は、イコライザーをoffにすると??ですが、デフォルトでは、通常の番組は特に問題なく聴こえます。
映画を視る時は、AVアンプでサラウンドシステムを使用していますが、JBLの30cm×2+ホーンの迫力にも映像は負けていません。

外付けHDDとディーガで、録画番組を使い分けていますが、VIERA のリモコンだけで、ディーガと連動して予約の操作も出来るのは便利です。
外付けHDDからディーガへのダビングも容易で、ネット関連も結構充実しています。

3D映像は、プラズマが有利といわれますが、立体感はリアルです。
また、DVD等の低画質ソフトを3Dに変換すると、案外綺麗な画質で見られたのは思わぬ収穫でした。
大型プラズマTVを導入しましたが、価値のある製品だと思います。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●画面サイズ:65V型 ●画素数:1,920×1,080 ●コントラスト比:500万対1 ●受信チャンネル:地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル ●音声実用最大出力:総合22W(JEITA) ●入出力端子:HDMI×3、D4入力×1、ビデオ入力×2、D-Sub15ピン入力×1、光デジタル音声出力×1、ヘッドホン出力 ×1、LAN端子(10BASE- T/100BASE-TX)×1、USB端子×3 ほか ●定格消費電力:535W ●外形寸法:1572W×994H×400Dmm(スタンドあり) ●質量:約63.0kg(スタンドあり)