VOTTA7
VOTTA7

マイルーム

ALTEC A7改
ALTEC A7改
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
システム環境 メインスピーカー  ALTEC A7改 511B+802D×2 416A +TANNOY ST-200 プリアンプ  McIntosh C22(復刻) SANSUI C-23…
所有製品

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

TRV-EQ3SE
TRIODE
TRV-EQ3SE
¥210,000(税込)
発売:2008年10月中旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

TRV-EQ3SE/A.k premium

TRV-EQ3SEはMMと2つのMC入力さらに2系統の出力を持った複数台アナログプレーヤー所有している人には重宝するフォノイコです。
ただしそのようなアナログに精通した人にとっては音的にはちょっと不満が出てくるでしょう。
TRV-EQ3SE/A.k originalはMC1、MC2の入力を異なる音色で楽しめるようにして、
C22,C-2301といったアナログ全盛期フォノ内蔵プリアンプに負けない音質を目標に
TRIODE承認を受けたオーディオ工房で作られた物です。
そして今回TRV-EQ3SE/A.k premiumバージョンとしてさらに進化し低価格ながらハイエンドフォノイコと対等できる仕様になりました。
対象としたフォノイコはNAGRA VPS。数倍の価格差から当然のようにTRV-EQ3SE/A.k originalでは格の違いを思い知らされました。
そこでTRV-EQ3SEの整流回路を見直し整流管から半導体整流とし、汎用シャーシの制振を行うことで飛躍的な音質の向上を実現することが出来ました。
ハイエンドフォノイコと同等の解像度を持ったCDとは違ったアナログならではの本当の凄さと躍動感のある再生をしてくれます。

レス一覧

  1. byRay at2009-02-18 21:35

    VOTTA7さん、お久しぶりです。
    HNの改名の理由がイキですネ。
    VOTTA7(Voice Of The Theatre A 7)。

    小生にとっては待望のレビューで早速読ませて頂きました。
    小生もトライかアキュかそろそろ決めなければなりませんね。

    完成域に達したA7、これは是非聴いてみなければ。東京にも行きたい所が多くあって今年は大変。

    その節にはよろしくお願いいたします。

  2. byVOTTA7 at2009-02-18 23:49

    ログさん、こんばんは。

    フォノイコのレビューが続いていたので便乗しました(笑)

    A.k OYJ仕様完成域にはまだまだですが、ログさんが試聴した時よりは進化していると思います。
    この先はナグラを聴かせてもらい格の違いを思い知らされて次のステップに進みたいと思います。

  3. byVOTTA7 at2009-02-19 00:05

    Rayさん、こんばんは。

    ようやくスピーカーのセッティングが落ち着きました。
    これが決まらないと他を弄ってもどうしても中途半端になってしまいます。
    今回は中途半端なレビューで申し訳ない。
    足元の見直しでA.kからOYJ専用に脱皮できそうで現在検証中ですす。この内容はまた日記に書きます。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●回路形式:NF型フォノイコライザー ●全高調波ひずみ率:0.1% ●周波数特性:−1dB(10Hz〜70kHz) ●SN比:【MM】90dB/【MC】87dB ●チャンネルセパレーション:>90dB ●リアカーブ偏差:±0.25dB(20-20,000Hz) ●ローカットフィルター:15H、18dBoct. ●入力感度:【MM】1.5mV、【MC】Low0.23mV、【MC】High0.19mV ●ゲイン:【MM】42.5dB、【MC】58.7dB(Low)、【MC】64.4dB(High) ●入力負荷抵抗:【MM】47kΩ、【MC】2Ω−47Ω ●定格出力電圧:200mV ●入力端子:3系統 MM/MC1/MC2 ●出力端子:2系統RCA/XLR ●使用真空管:JJ社製ECC803S(12AX7)×4本 曙光電子製5AR4×1本 ●抵抗器:日本製KOA高品質カーボン抵抗器 ●コンデンサー:ドイツ製ムンドルフコンデンサー ●消費電力:15W ●サイズ:315W×340D×185Hmm ●重量:10kg