VOTTA7
VOTTA7

マイルーム

ALTEC A7改
ALTEC A7改
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
システム環境 メインスピーカー  ALTEC A7改 511B+802D×2 416A +TANNOY ST-200 プリアンプ  McIntosh C22(復刻) SANSUI C-23…
所有製品

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

R50 Bloom
ZYX
R50 Bloom
¥50,400(税込)
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

ハイエンド入門

ハイエンドとなると海外製品が主流だが、唯一日本製のシェアが高い分野がある。
それはMCカートリッジ。
光悦の海外での成功から他のメーカーも追従していったのかな。
ZXYもその中の一つのメーカーで国内より海外の方が有名のようである。
パッケージは日本製を意識してケースに枡を使い巾着で包んである。
製品コンセプト&テクノロジーの詳しい説明書も添付されこれも日本的?


カンチレバーが非常に細くノイズは殆ど拾わない。
音の印象としてはタメが無くストレートに鮮度の高い音が湧き出て音の切れもよい。
ワイドレンジで高域を少し強調した感じ。
低域も量感は無いがかなり下まで沈み込む再生をする。
ZXYでは一番安いカートリッジだが、個人的なイメージとしてこのカートリッジは音楽性なんて二の次でまずレコードに刻まれている情報を全て掻き集め、それ以降のフォノイコや取り回しで音楽性を付け加えれば良いとおもった。

ジャンルを選ぶが嵌れば非常に魅力的な再生をする。
だが使う環境によってかなり音が変化するのでこのカートリッジだけの評価は難しい。

C22のフォノイコにUTCトランスを繋いだ場合は高域に癖が出てイマイチだった。
最終的にはTRV-EQ3SE/A.k premiumのMC2入力でベストマッチした。
クールで無機的な音を球のフォノイコ+MCトランスで温度感、情感、情緒を上手く加えることが出来たと思うが、これがZXYが意図している音かというと分からない(^^;

50年代のジャズ以外ならかなりハイレベルな再生をする。
特にクラシックや最近の録音の女性ボーカルは今まで使っていたカートリッジとは違ういかにもハイエンドな音。

2014.07 追記
このレビューはGT-2000標準アームを使っての感想でトーンアームを変えたところ上記の音質、表現ともに全く変わりました。
当然他のプレーヤーでの評価も全く変わると思いますのでこのレビューを真に受けないでください。

レス一覧

  1. bywoo at2010-09-16 22:37

    50代のジャズだけは・・だったら
    直ぐ試すんだけど・・(笑)

  2. byVOTTA7 at2010-09-16 23:08

    50年代ジャズ専用だったらSPU-GTEですよ!
    モノラルだったらCG25Diを試してみたいなー。

  3. bywoo at2010-09-23 18:12

    遅くなりました^^

    モノラルは今のところ音のエジソン製
    "エジソンプレミアムウッドMONO BE"
    で取り敢えず満足♪

    STEREO用の”SPU-90 Annibersary”は
    チョット浮気してみたい気もしてます(笑)

  4. byVOTTA7 at2010-09-23 20:57

    プレミアムウッドMONO BE良さそうですね。
    現在DL-102を使っていますがMCトランスを吟味すればかなりいけるのではと思っています。

    SPU GEは聴きましたがジャズならトランス内臓が絶対良いです。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●発電方式:MC型、リアルサウンド発電系 ●出力電圧:0.24mV(高出力型0.48mV) ●発電コイル材:6N銅 ●周波数特性(±1dB):10Hz〜80kHz、20Hz〜20kHz ●chセパレーション:>30dB ●chバランス:<0.5dB ●使用針圧範囲:1.7〜2.5mg ●適正針圧:2.0mg ●内部インピーダンス:4Ω(高出力型8Ω) ●針交換価格:\16,800