VOTTA7
VOTTA7

マイルーム

ALTEC A7改
ALTEC A7改
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
システム環境 メインスピーカー  ALTEC A7改 511B+802D×2 416A +TANNOY ST-200 プリアンプ  McIntosh C22(復刻) SANSUI C-23…
所有製品

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

MJ-12
OYAIDE
MJ-12
¥20,000(税込)
発売:2010年6月20日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

GT-2000必須アイテム

いままでブチルゴム、fo.Q、CFRP,ハネナイト、Mg合金といろいろなターンテーブルシートを試してきたが、その経験から感じたのはGT-2000はターンテーブルシートに非常に敏感なこと。
他にSONYのTTS-8000があるがこちらはターンテーブルシートの差があまり出ない。
なぜかと考えた自分の結論はGT-2000のアームがショボイのが原因と決め付けた。
根拠はないが(笑)
以前からGT-2000のトーンアームの上下運動が気になっていた。
アームがショボイならなるべくアームが余計な動きをしないようにトレースさせることを考えていたがなかなか良いアイデアは浮かばなかった。
そんなときに登場したのがMJ-12。
これはレコード盤の反りを矯正する鉢状のテーパー角を有している。この処理は自作では絶対できない。
硬質アルマイトコーティングされた高剛性アルミニウムディスクはGT-2000によく合う。

MJ-12の使用に際しては、テーパー面にレコード盤を密着させるため、質量300g以上のレコードスタビライザーが必要らしい。
MAS-reference は250gなので昔使っていたAT-639を積み合わせて使う。

GT-2000に装着して針を落とした段階ですぐにこのターンテーブルシートの良さがわかる。
ノイズが非常に少なくなった。この効果は今まで試してきたシートのなかでは最高。
これは買ってよかった。

それではともう一台のプレーヤーに付けて試してみるがこちらはあまり変わらないというか、今まで使っていた東京防音のTHT-291のほうが良い。
難しいねー。
まあ二つ買う必要はなくなったが(笑)
GT-2000には非常に効果的です。

レス一覧

  1. byELVIS at2010-09-07 18:25

    私もGT-2000を使用していますが、いまのところオーディオテク
    ニカAT6288をフェルマット?でサンドイッチしています。いろい
    ろでてきてどれにしようか迷うところです。このコミュに参加
    して参考になることばかりです。

  2. byVOTTA7 at2010-09-07 21:22

    ELVISさん、こんばんは。

    今回は素材よりいかにレコード面を密着させるかでMJ-12を選びました。
    これを使うと見た目でもシェルの上下動が減りスムーズにトレースする感じです。
    昔はエアーで吸着させるターンテーブルシートがあったのですが、いつの間にか無くなっちゃいましたね。やはりその都度吸引するのは面倒なのかな?

    ところでAT6288と4mmのフェルトマットのサンドイッチってどうなんですか?かえってアームが上下に動きそうだけど。

  3. bykitatanuki at2010-09-07 21:48

    こんにちは。
    おっしゃる通りGT-2000のアームはしょぼいので、私はSAECに替えました。ターンテーブルシートですが、テクニカのエアー吸着シートが吸わなくなったので、吸着ゴムを取り外して、アルミの本体部分をシートに使ってます。見た目では、オヤイデのに似てますね。サンドイッチ構造のため、適度に内部損失があってすごくイイ音だと思っています。

  4. byVOTTA7 at2010-09-07 22:16

    kitatanukiさん、こんばんは。

    ストレートアームのYSA-1にすると多少良くなるんですが、カートリッジ交換が面倒なので標準のユニバーサルを使っています。

    エアー吸着シートはゴムが劣化して空気漏れを起こすようですね。

  5. byELVIS at2010-09-08 15:28

    こんにちは ELVISです。サンドイッチはいい具合です。ただ
    アールの高さを調整しなければいけません。日記で書いたとおり
    ダストカバーは外しました。吸着シートは以前使っていたことが
    ありますが、ゴムが劣化して使い物にならなくなれました。
    たしかにYSA-1はカートリッジの交換が難しいですね。いまも
    悪戦苦闘しています。

  6. byVOTTA7 at2010-09-09 21:12

    ELVISさん、こんばんは。

    AT6288と4mmのフェルトマット二枚で厚みは12.5mmですか。
    でも出てくる音が良ければそれも有りですね。
    YSA-1には予備のシェルがありますから慣れれば出来ないことは無いとは思いますがリスクがねー。
    もう一台プレーヤーかアームが手に入ったらYSA-1に戻すのですが。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●材質:A5052アルミニウムをNCマシニング切削、アルマイト仕上げ ●外形寸法:外径294mm、最厚部5mm、最薄部(レーベル接触部)3.2mm、レーベル接触面凹み0.2mm、テーパー角1.0° ●質量:670g