SMOKE1979
SMOKE1979
さいたま市在住 ポップス、ロック、ジャズ、クラシック何でも聴きます。 ヘビロテはCHAGE&ASKA 15年振り(高校卒業以来)のオーディオ復活です。 身の丈に合わない機器を、無理して…

マイルーム

お茶目な一人暮らし
お茶目な一人暮らし
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2019.9.23の様子 そういえば、壁紙張り替えたんだよなぁ。5年くらい前。 インテリアとの整合性がとれるオーディオ環境を目指して奮闘中です。 皆さんのセッティングを参考にさせていただ…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

STA-9
NU PRIME
STA-9
¥99,750(税込)
発売:2016年2月24日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

コスパが良い。それに尽きる。

B&Wの問題児PM-1を鳴らすために、仕方なくアンプ探しの旅に出た。

当初はプリメインアンプを探していたのだが、予算10万以内だとなかなか選択肢が少ない。

鳴らない小型スピーカーはほんとに困る。アンプ選びがシビアすぎるのだ。

いや、これじゃあPM-1の製品レビューじゃん!!

そこでソウルノートやマランツ、デノンのプリメインを比較視聴する。

うーん、デノンの2500ならいい感じに鳴らせそう。だけど予算が倍かあ。。。

そこで、本製品である。

重視したのは低域のキレ。というか、PM-1は中高域がめっちゃ得意である。それなりのクラスのアンプならそこに不安はない。

むしろ、このサイズだからこその「低域は量感ではなく切れ味で勝負」な部分が肝要。

包み込まない低域。音圧をズドンと当ててくるような低域。

805D3で比較試聴しましたが、最も低域を刺してきたのがこのアンプなのです。

マランツの艶、デノンの量感、ソウルノートの躍動感もそれぞれ魅力的でしたが、今回は本機をチョイスしました。

ネットワークプレーヤーの内部ボリュームかDACのボリュームで調整します。

と思って買ったのに、翌月はプリアンプ買ったけどね!!

レス一覧

  1. byニッキー at2020-08-20 21:02

    SMOKE1979さんこんばんは。
    ふふふ、B&Wって想像以上にアンプ喰いでオーナー泣かせなんですよね。

    先ずは振動板をグリップさせる制動力のあるアンプは必須ですね。
    私は7年805SDと付き合いました。
    805仲間は中央線沿線に多くいるのでコロナ禍が治ったら是非交流してみて下さい。

  2. bySMOKE1979 at2020-08-20 22:06

    こんばんは!

    そうなんですよねえ。CM1はそこまでじゃなかったので甘く見てました。
    やはり、あれだけの情報量を再生するには相当なエネルギーが必要なのだと感じました。

    ぜひ交流させていただきたいと思います!!

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●入力端子:RCAアンバランス×1、XLRバランス×1 ●スピーカー出力端子:バインディングポスト(Yラグ、バナナプラグ対応) ●出力:120W×2、290W×1(4&8Ω) ●入力インピーダンス:47kΩ ●ゲイン:22 ●S/N比:<-80dB(1W,10W,100W) ●THD+N:0.02%(Stereo)、0.01%(Mono) ●再生周波数帯域:10Hz〜50kHz ●外形寸法:235W×55H×281Dmm(端子、脚含む) ●質量:4.8kg