マーサ君
マーサ君
変則6畳茶室で大型スピーカーを鳴らし、15畳洋室で小型スピーカーを鳴らす絶対評価基準天の邪鬼的オーディオファイル

マイルーム

まさに、一喜一憂。発展途上。一歩前進、二歩後退!
まさに、一喜一憂。発展途上。一歩前進、二歩後退!
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / その他 / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / 8ch以上
15年以上真空管プリメインアンプを愛用してました。ラックスマン、ユニゾンリサーチの真空管アンプを愛用してきました。特にウエスギアンプには驚愕。(下の写真は途中参加のUT-50。極めて美音でした(^_^…
所有製品

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

ACCUPHASE
P-7300
¥1,260,000(税込)
発売:2015年12月中旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

暖機運転でミルミル変化

マッキン、レビンソンと色々アンプ遍歴を続けていましたが、ようやくこれに落ち着きました。
導入当初は、新品アンプのエージングということもあり、カチカチでスカスカ音質にハラハラさせられましたが(笑)、大分落ち着きました。
とは言いましても、このアンプはマッキン以上に暖機を必要とするようです。SNが大変良いこともあり、また重量大型アンプであることもあって、2時間程度の暖機運転では音にパンチが出ません。暖機の点ではマッキンの方が早いと思います。レビンソンは電源つけっぱなしが常識(笑)なのでなんとも比較できません。

特筆すべきは、このP-7300にしてからは今まで「録音が悪い」と決めつけていたソースを平然と聴くことができるようになった事です。ただただ驚きです。
AB級なので発熱も相当抑えられています。トランスの唸りも皆無です(笑)。この点は舶来アンプは怖いですがアキュフェーズだと大変安心です。

パワーアンプだけの力ではないと思いますが、所有のLP、CD、SACD、ハイレゾストリーミングいずれも見事なまでに聞き苦しくないです。

プリのC3850とセットだと、好みが分かれますが、アキュフェーズお決まりの超微粒子サウンドが展開します。セットでオススメです。

レス一覧

  1. byはやぶさ at2017-10-06 11:35

    マーサ君
    こんにちは。お久しぶりです。

    おーっアキュに行かれましたか。最近のアキュ良さそうですね!(以前から良かったです)聴いてみたくなりました。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●定格出力:1Ω時…800W、2Ω時…500W、4Ω時…250W、8Ω時…125W ●外形寸法:465W×238H×515Dmm ●質量:48.6kg