マーサ君
マーサ君
変則6畳茶室で大型スピーカーを鳴らし、15畳洋室で小型スピーカーを鳴らす絶対評価基準天の邪鬼的オーディオファイル

マイルーム

まさに、一喜一憂。発展途上。一歩前進、二歩後退!
まさに、一喜一憂。発展途上。一歩前進、二歩後退!
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / その他 / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / 8ch以上
15年以上真空管プリメインアンプを愛用してました。ラックスマン、ユニゾンリサーチの真空管アンプを愛用してきました。特にウエスギアンプには驚愕。(下の写真は途中参加のUT-50。極めて美音でした(^_^…
所有製品

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

ISOTEK
EVO3 SIGMAS
¥504,000(税込)
発売:2015年8月1日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

インシュレーターで激変する高級電源タップ

ひそかに人気!?の、一見「クリーン電源風」ですが、これは電源タップ。

本体は特殊なフィルターを使っただけでアキュフェーズのクリーン電源のような「一から電源を生成して云々」ではなく、ノイズフィルターに近いですが、エネルギーは削がれません。

所有するプリC–3850とパワーP–7300は共に16Aコンセント側からの供給なのでフルパワーで元気バリバリです(笑)。実際、プリで10Aと16Aとの差を試しましたが、これもかなり好き嫌いが分かれるところです。10A側でプリの電源供給が普通なのでしょうが、駄耳だとSNが悪く感じました。よってプリパワーともに16Aから供給。
(どうやっても画像がひっくり返ります(爆)、わざと写真編集ソフトでひっくり返したデータをアップロードしても、どうやってもひっくり返る(泣))


日本ではシルバー色が人気のようですが、クワドラQ4DVラックが黒ですし、805d3もブラックなので、安直にも、あえてブラックにしました。

フロントの銀色パネルには電圧と歪率が表示できますが、LEDがまぶしすぎる(笑)のでOFFのまま。肝心の電源スイッチは、

操作性を無視したイギリス製品の特徴を絶対に裏切ることがない「本体の底面」にあるという、「子持ちパパのための電源タップ」とはisotekです(笑)。


音は良いのですが、ただこのSIGMAの「ゴム足」はいただけません。ホームセンターなどで1個数十円で売っていそうなレベルです。そのままだと音が平面的で、SNがかなり悪いです。本体のゴム足のままだと、良く言えば穏やかな傾向です。

スパイク等々、素材も木製や金属等々、上は10万程度から数百円レベルのインシュレーターをいろいろ試聴しましたが、ひとまずクライナの「D-PROP extend」3点支持で落ち着いています。

インシュレーターでとにかく化けます。天板も振動しやすいので亜鉛インゴットを置きましたが、なぜか音が伸びなくなったので外し、ノーマルのままです。

最後に、RGPC400Proを10Aコンセントに接続しても、音にパンチがでます。SIGMAの説明ですとコンセント同士の干渉は少ないようですが、400Proの有無から考えると干渉しているようです。

兎にも角にも、試聴にしても、ご購入後ならなおさら、本体のゴム足からは絶対に脱出してくださいませ。

レスを書く

このレビューはレスが許可されていません。

【SPEC】●入力コンセント:IEC 3P,20A×1 ●出力コンセント:IEC 3P×6 ●定格出力容量:最大1,600VA ●定格出力電流:高出力…IEC 3P/16A×2、低出力…IEC 3P/10A×4 ●外形寸法:445W×105H×325Dmm ●質量:9kg