森図春人
森図春人
ラッパ型蓄音器をこよなく愛する中年のおっさんです。CD、LP、SPレコード、音のでるものは皆集めています。オーディオにもハマっています。

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

IKEDA 9 EMPL
IKEDA
IKEDA 9 EMPL
\246,750(税込、専用シェル付きは+5,250円)
発売:
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

イケダ9EMPLの音

森図春人です。
イケダ9EMPLです。
音元さんの用意された写真(メーカー写真)とは異なり、ケースは銀色でPLの文字もイタリックではなく活字体です。違いはわかりません。
ガラード301にオルトフォンRMG309アームにつけて使っています。
アームはGシェル用ですが、Aシェルの距離に合わせてあるので、アントレのヘッドシェルを短く切って、リード線は切り取って、端子と端子を直に半田付けして使っています。

このカートリッジの音ですが、カンチレバーレスのためかトランジェント特性が大変良く、また高音も繊細です。
只今メインのカートリッジとして使っていますが、とにかくチェンバロのLPレコードの再生能力には舌をまきます。これ以外、例えばFRのPMC3とか、いろいろ試しましたが、チェンバロの繊細な音の出るカートリッジはありませんでした。
池田さんは、第一世代のサスペンション(ニップル型)はオーバーダンピングだと、どこかに書かれていましたが、何の何のじゅうぶん立派な音がします。
ただし、出力電圧は0.15mVと現在の基準からは低いので、十分なハム対策は必要です。
次はイケダ9レックスが欲しいと思います。ただしお高いですけど(~~);

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】
●発電方式:MC型●出力電圧:0.18mV●針先:特殊楕円●周波数特性:10Hz〜45kHz●負荷インピーダンス:3Ω●chセパレーション:27dB(1kHz)●針圧:2.5g〜3.0g●自重:15.7g●専用シェル付きは+5250円●取り扱い:イケダサウンドラボズ