呑珠庵
呑珠庵
北海道でオーディオを楽しんでいます。 ちょっと変わったものを使うのが好きです。 いつもはPCオーディオで、気合を入れるときはアナログです。

マイルーム

呑珠庵日記
呑珠庵日記
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
北海道で地味にやってます。 あまりメジャーでは無いものが多いかも。
所有製品

日記

お気に入りユーザー

レビュー/コメント

RPA-W5ST
SPEC
RPA-W5ST(リアルサウンド・アンプシリーズ)
¥367,500(税込)
発売:2015年8月24日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

視聴してみました

パワーアンプがすこし調子が悪いので買い替えを考え、その際にPASSの電気代の事もあり今度はもっと違うアプローチでやってみようと考えました。

そこで以前から気になっていたSPEC社からパワーアンプが出ているので、一度聴いてみたい、せめて評判を見てみたいということでツテを頼り借りてきました。

これ、かなりいいです。

これはいわゆるデジタルアンプなのですが、古いイメージのデジタルアンプとは違います。
音に硬さは無く、といってなまくらな音でもなく輪郭ははっきりしています。
艶も乗っており、XR290の低音もしっかり駆動してくれます。
当然S/Nもすばらしい。

SPEC社の方の話によると、これをモノラルやBLTで使うことができ、特にモノラルで使った時の駆動力、セパレーション、表現力はかなり違うとのことです。

しかしこれはステレオで使っても相当なものですよ。
定価が確か35万円ですが、100万円クラスと言ってもいいような感じです。

Marantz#7との相性も心配していましたが、全く問題なし。
それとゲインを下げることもでき、プリでボリュームを上げることができるのは嬉しいですね。

入力端子もRCA/XLR2系統あり、切り替えができます。
2chとマルチで切り替えてもいいですね。

ただ一点だけ気になるのがスピーカターミナルにYラグが入らない可能性があります。
私のケーブルは両端Yなので、そこにバナナをつけて取り付けました。

おそらく、これ、買います。
多分2台笑


レス一覧

  1. by呑珠庵 at2015-12-19 10:44

    おっと、書き間違えです。
    BTLもできるし、バイアンプもオススメとのことです。

  2. byアコスの住人 at2015-12-21 07:34

    呑珠庵さんへ

    なかなか面白うそうなアンプを見つけましたね (^.^)

    スペック(SPEC)と聞くとアナログ時代に色んなアクセサリーを出していた様な気がしますが、あそことは違うのかな? HP見たらアンプ系が多くて、各種プレーヤーやスピーカー、怪しげなグッズ(笑)も取り扱いされている様ですね。

    作りの見た目がマイクロに似ていて、懐かしい雰囲気も醸し出していますね。

    ちょっと危なっかしい切り替えスイッチですが(笑) AとVが使い分け出来るのがありがたいですね(^○^)

    購入は四台ですか? モノラルアンプとして2台でBTL。 150wの消費電力は家庭にも環境にも優しいですからね(笑) マッキンが高々と奏でることを期待しています (^_-)

  3. by呑珠庵 at2015-12-21 07:47

    アコスさんおはようございます。

    このメーカーは元パイオニアの方が立ち上げた会社のようです。
    フルモノラルだとチャンデバを入れて6台になるのでそれはちょっと厳しいかなと笑

    左右で一台づつで行けたらいいと思っています。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●最大出力:100W×2(4Ω) ●入力端子:XLR×1、RCA×1 ●周波数特性:10Hz〜30kHz±1dB(6Ω、1W) ●高調波歪率:0.02%(1kHz、80%出力時) ●入力感度・利得:300mVrms、37.3dB(Volume MAX時、6Ω、1kHz) ●消費電力:最大出力時150W(8Ω、100Hz)、無信号時9W ●外形寸法:350W×95H×375Dmm ●質量:6.2kg