キタサン
キタサン
オーディオファイルではありませんがジャズは比較的好きな方です。オーディオ歴は10年足らずの若輩者です。

マイルーム

音の粒
音の粒
借家(マンション) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
音楽を聴くのに大げさな装置、部屋はいらないという考えです。 高価な機械は有りませんが比較的満足しているつもりです。 いわゆるビンテージ物?に機器は変わりました。 プレーヤー トーレン…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

レビュー/コメント

MONITOR AUDIO
PL100(Platinumシリーズ)
¥519,750(税込)
発売:2007年9月21日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

S-3EXとの比較

最近購入したモニターオーディオのPL-100と以前使っていたパイオニアS-3EXとの比較視聴した感想です。トールボーイ型とブックシェルフではそもそも比較対象にならないかもしれませんがご容赦ください。どちらもハイスピードである点は共通ですが音場の形成の仕方に違いがあります。S-3EXはスピーカー間にきれいな音場を形成し そこで音像の位置関係がわかるような描写です。それに対してPL-100はまず音像が現れそこに音場が形成されます、ちょうどソロ演奏奏者にスポットライトがあたり次々に音場が展開するような感じです。比較的鳴らしやすいと言われたS-3EXでしたが低音の処理には少し苦労しました。低音処理は部屋の広さやセッティングで影響受ける要素でもあるのですがPL-100は小さい(トールボーイ型と比べて)わりには場所を選びセッティングに苦労しております。リアバスなので詰め物をすれば暴れを防げますが逆に物足りなくなります。  高域部分はリボンツイーターを使用している事もあり素晴らしく伸びがいいです。個人的にはS-3EXも高域は素晴らしいと思いましたがそれ以上と評価します。私のような初心者には取扱いが少し難しいと思いますが鳴らしがいがある見た目も高級感が漂う良いスピーカーと思いました。

レス一覧

  1. byナポリの6 at2012-01-03 17:20

    キタサンさんはじめまして。

    私もモニタオーディオを使ってきましたので興味があります。
    モニオは良いスピーカですがアプローチが本当に難しいですね。

    それが楽しさと思えないくらい苦労しました^^;
    最近のモニオはまた色々代わったみたいですね。
    確かに高級感がありますね!

    記事楽しみにしています。
    新参者ですがどうぞよろしくお願いします。

  2. byキタサン at2012-01-03 19:32

    ナポリの6様

    こちらこそよろしくお願い致します。
    オーディオ歴がまだ5年程度でJAZZオンリーでしたが
    クラッシックも最近聴くようになりました。
    色々教えて下さい。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●再生周波数帯域:42Hz〜100kHz ●感度(1W@1M):88dB ●インピーダンス:4Ω ●ドライバー構成:165mmRDTバスミッドドライバー×1、C-CAMリボントゥイーター×1(2ウェイ) ●外形寸法:225W×370H×285Dmm ●質量:13kg