ころすけ
ころすけ
視聴ジャンルは、洋画、邦画、アニメ、クラシック、ジャズ、POPS、歌謡曲です。 平成4年(1992年)9月にホームシアター兼用のオーディオルームを備えたマイホームが完成しました。 ハイビジョンがデ…

マイルーム

ころすけのマイルーム紹介
ころすけのマイルーム紹介
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
 物があふれていて恥ずかしいですが、オーディオルームのスクリーン側です。  2.5間*3間の15畳ですが、防音のため内壁を厚くしたため、実質14畳もないかも知れません。  現在のスクリーン…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

UD7007
MARANTZ
UD7007
¥157,500(税込)
発売:2012年10月上旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

値段なりかも?

 我が家のブルーレイの再生環境は、居間にBDレコが2台(DMR-BW930、RD-BR600)、AVルームにBDレコが2台(RD-BZ810、DBR-Z160)です。

 音質は、パナソニックDMR-BW930が頭抜けていて、東芝レコ3台はドヒィ~な音。
 HDMIにしても同軸/光SPDIFにしても、大番狂わせなどあろうはずはありません。

 それでも、専用AVルームに東芝機2台が鎮座しているのは、ひとえに録画ファイルを自由自在に入出力できるから。

 AVルームのCD機LHH700も、修理に出したりしてだましだまし使ってきましたが1年ほど前から再生不能となり、また入院することに・・・結果、ピックアップから光が全く出ていませんでした。><;

 NASやPCにも、DTCP-IP対応/DLNA対応の映像/音楽データが大量にあって、ネットワーク対応のメディアプレーヤーも3台ほどありますが、1万円前後のメディアプレーヤーが良かろうはずもありません。


 そんな訳で、DLNAブルーレイ専用機に手を出してみました。
 今なら、LX88が旬かな?と思いますが、値段がこなれて手頃なコレに・・・

 AVアンプがDENON AVR-4311なので、一見、兄弟機のDBT-3313UDの方が良さそうですが、何と同軸も光もSPDIFがありませんし、この2機種はなんとDENON-LINKが非互換。

 AVR-4311はオーディオ的には全然音が良くなくて、機会があれば替えるつもりだし、DENONにコダワリナシ。

モニター:DLA-X3&150inchホワイトマット
HDMIケーブル(UD7007 to AVR-4311):Marantz純正付属品またはベルデンHD2001
HDMIケーブル(AVR-4311 to DLA-X3):Amazon-Plannex 4層シールド 5m
パワーAMP(フロントLR):300Bシングル(300BはGold Aero、整流管はWE300B Lot213、プリ管はいろいろ差し替え)

 AVR-4311は、HDMIを2つ使ったA/V分離伝送に非対応のためA/V混合 or SPDIF伝送となります。

<操作性>
 読み込みは早め。
 反応速度もストレスを感じるほどではない。
 但し、リモコンにバックライトがなくて、しかも、蓄光ではない黒いキーが大量にあり、一体全体、何を考えてるのやら・・・(最悪です!)

<画質>
 東芝ブルーレイ2機と比べ、俄然、良くなった・・・とは言えないです。
 実売価格相当でしょうか。

<音質 HDMI A/V混合伝送>  2chダイレクトで評価
 東芝ブルーレイ2機と比べ段違いに良いが、高域がきらびやか過ぎる。
 HDMIケーブルがベルデンだとややどっしり感が出てきますが、やはり高域のきらびやかさが気になる。
 192kHz > 96kHz > 48kHzと下げていくとバランスが良くなっていくが、きめの粗さも気になってくるので、結局、192kHzが良いのかも?

<SPDIF A/V分離伝送>
 S-5CFBに東志のねじ止め式ピンプラグの組み合わせで同軸伝送を試しました。
 が、音の傾向はあまり変わらず・・・

<CD盤 アナログ出力>
 CD専用機で言うと上級な普及機といった感じでしょうか。
 大昔のLHH700の足元にも及びません。

<ネットワーク再生環境>
 VIDEO_TSフォルダを指定しての再生には非対応。(家電メーカーなら普通)
 直接TSファイルを指定すると再生可。

 画質、音質とも、直接、盤から再生するよりも落ちる。
 特に音質の劣化はヒドイ。

 僅か1m、2mのデジタル伝送ケーブルを変えて画質・音質が変化することを云々しているレベルですから、雑多なデジタル信号が混在するLANを経由すれば画質音質に盛大な影響が出るのは当たり前ですね。

<結論>
 LX88の貸出機があれば借りてみたい。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●S/N比:125dB ●ダイナミックレンジ:110dB ●全高調波歪率:1kHz,0.0008% ●HDMI:出力×2 ●音声出力端子:XLRバランス×1、RCAアンバランス×1、同軸デジタル1 ●その他端子:イーサネット端子×1、USB端子×1、マランツ リモートバス入出力×1、RS-232C×1、フラッシャー入出力各1 ●最大外形寸法:440W×110H×308Dmm ●質量:7.2kg ●消費電力:25W