abepo01
abepo01
とにかくマッキントッシュの音が好き。ミッドレンジの鳴りの良いシステムが大好きです。聴くジャンルは雑種ですが、基本的に録音の良いものを聴くのが好きです。

マイルーム

癒し部屋
癒し部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~2ch
専用オーディオルーム化しました。 【使用機材】 CD PLAYER ESOTERIC K-01X MASTER CLOCK ESOTE…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

レビュー/コメント

MC252
MCINTOSH
MC252
¥525,000(税込)
発売:2003年11月1日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

憧れのブルーアイズ

マッキントッシュとしては買いやすい価格帯のアンプです。

250W×2チャンネルですが、アウトプットトランスもしっかり搭載し、昔ほどの濃さはないものの雰囲気は保ちつつも現代的な音色を奏でてくれます。昔ほどクセが無い為か最近はいろいろなシステムと組合わせを多く見るようになった気がします。昔はマッキントッシュにはJBLといったような黄金の組合せみたいなものがありましたが、音色が現代風に少し変化したお陰でアンプとしては懐が深くなったような気がします。

低価格帯とはいえ、ドライブ能力は抜群でほとんどのスピーカーを過不足なく鳴らせると思います。昔はアウトプットトランス搭載アンプは高域が伸びないとか言われましたが、実際の音を聴くとあまり伸びが足りないといった印象はありません。中低域はさすが得意な帯域だけあって独特の世界感がありますね。重心が低くふわっと出てくる低域、ピアノやボーカルに少しだけ艶が乗るところも個人的には非常に好ましく感じます。悪く言えば少しヴェールが掛かったようにも感じますので、ここは好みが分かれるところでしょう。原音をいかに忠実に再現するかという今の流れの中で、マッキントッシュのように独自の世界感を持つブランドは貴重な存在だと思います。

デザインも時代に流されることもなく、ブルーアイズも音楽を聴いているときの雰囲気を盛り上げてくれるので、所有の喜びは非常に高いと思います。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】
●定格出力:Stereo 250W+250W/8・4・2Ω、Mono Parallel 500W/4・2・1Ω Mono Bridge 500W/16・8・4Ω ●周波数特性:+0, −0.25 dB(20Hz〜20kHz) +0, −3.0 dB(10Hz〜100kHz)●全高調波歪:最大0.005%(250mW〜定格出力)●SN比(A-規準):85dB(アンバランス)112dB(バランス)●外形寸法:445W×240H×376Dmm(ノブ含む)●重量:43.7kg