abepo01
abepo01
とにかくマッキントッシュの音が好き。ミッドレンジの鳴りの良いシステムが大好きです。聴くジャンルは雑種ですが、基本的に録音の良いものを聴くのが好きです。

マイルーム

癒し部屋
癒し部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~2ch
専用オーディオルーム化しました。 【使用機材】 CD PLAYER ESOTERIC K-01X MASTER CLOCK ESOTE…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

レビュー/コメント

KCAG
KIMBER KABLE
KCAG
¥105,000(税込)
発売:2000年
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

銀線リファレンス

タイトでハイスピードがこの商品の謳い文句ですが、まさにその通り。

輪郭をきっちり描くタイプのケーブルであり、銀線でありながら銀線のクセをほとんど感じさせないナチュラルな傾向だと思います。若干、中高域が華やぐ印象はありますが、許容範囲だと思います。

音の一音一音の周りにまとわりついていた付帯音がなくなり、そこに埋もれていた余韻が表現されるようになります。何となくモヤッとしていた音が一点に凝縮されていき、その一点にエネルギーが集中する感じでしょうか・・・

音が一点に集中するため、その音が非常に濃くエネルギッシュになり、音の弾け方、スピード感は抜群です。

昔はステレオサウンドの銀線リファレンスでしばらく使用されており、その当時の評価でシステムの真価を表現するケーブルであり、よくチューニングされたシステムであればこのケーブルの真価が理解出来るとありましたが、理解できるような気がします。レンジの狭いシステムで使用したり、電源ケーブル、スピーカーケーブルのチョイスを誤ると本質を感じれないような気がします。友人のブックシェルフシステムでは全く音の傾向が違って聴こえました・・・フラットな音作りで低域などを強調しないケーブルだからこそそうなったのだと思います。

自分的にはお気に入りのケーブルです。

レス一覧

  1. byキングジョー at2012-02-20 18:57

    はじめまして。
    私はあんまりケーブルに敏感なタチではありませんが、Kimberについては昔から憧れ?のような気持ちを抱いており、今はプレイヤー~プリ~パワー間に合計5.5m分のKimber Select KS-1011(Unbalance)を使うという、結構無謀なことをしています。

    ただKCAGは一度使ってみたいと思いつつ、縁がなかったりカネがなかったりで使ったことがありません。Kimber Selectとは別の魅力があるというKCAG、一度プレイヤー~プリ間で使ってみたいと妄想してます…。

  2. byabepo01 at2012-02-20 22:36

    キングジョーさん、はじめまして。

    私もKCAGは昔からの憧れでして、Kimber使いの私としても情報量、スピード感、空間表現、音のタイトさなど満足のいくクオリティだと思います。銀線特有の音の細さや悪さはほとんど感じられないと思いますので自信をもってオススメ出来ます。
    実はKS-1030も使ったこともありますが個人的にはKCAGの方が好きかもしれません。Kimber Selectとは違う世界観かもしれませんが、同じKCAGでもバランスとアンバランスで傾向が少し違うのも面白いところです。個人的な感想としてはプレーヤーからプリ間は仰る通りでビンゴな使い方だと思います。繊細な情報を伝達するにはかなり良いケーブルだと思います。

    SPケーブルでは12TCやKimber Select KS-3033を比較使用してみましたが、音の傾向は同じでも表現の仕方が変わるので面白いと思いました。

    しかし、KS-1011で5.5mですか・・・羨ましいですね〜

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

●芯線:VariStrand構造の高純度銀線採用●被覆:導体自身の振動による歪みを抑えるテフロン被覆●構造:KIMBER KABLE独自の『3芯ブレイド構造』●端子:独WBT社製RCAプラグWBT-0147を使用