Astro Boy
Astro Boy

マイルーム

My Audio Room
My Audio Room
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
50代にてオーディオ復活しました。(30年ぶり) 2チャンネルオーディオが主体で、AVサラウンドも楽しんでいます。 ピュアとAVの両立に苦労しています。 プリメインアンプ履歴 SANSUI…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

レビュー/コメント

VICTOR
AX-V8000
¥367,500(税込)
発売:2002年12月中旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

かれこれ3回目の再入手アンプ

AVアンプVICTOR AX-V8000、かれこれ3回目の再入手AVアンプです。
最初は、10年位前でしょうか、ピュアオーディオとサラウンド
再生の両立を目指し、この10年間、何回アンプを換えてきたで
しょうか(設置スペースの関係で多くの機材置けません)
このアンプ某オーディオ専門店にて、同価格帯のプリメインアンプ
を凌ぐ再生音と紹介されておりましたが、全くそのとおりと思います。
今回、Majik DS-Iのデジタル出力をCCコンバータと組合わせる再生で
どうなるのか期待しながら聞いてみましたが、期待以上の音質でした。
もうVictorは作らないのでしょうが、本当に傑作と思います。

レス一覧

  1. byゆたんぽ at2013-02-24 23:32

    Astro Boyさん、こんばんは

    このAVアンプ雑誌でのベストバイ上位にいつもランクインしていたの覚えています。

    ただビクターが継続してAVアンプ販売しないので、ビクターのAVアンプってどうなの?みたいな印象で自分も購入には至りませんでした。

    自分ビクターのスピーカーSX-V7使用していたこともあり、ビクター製品はいつも注目していました。

    今見ると、¥367,500(税込)だと、結構な高額機種ですね。

  2. byアコスの住人 at2013-02-25 23:10

    このアンプって ビクターの良き時代の逸品ですよね。

    VHSの時代、ビクターは常にトップランナーでしたが・・ DVDのスタート辺りから雲行きが怪しくなり 弱体化が進んでしまった様に思えます。

    噂では・・・ 映像系の事業部と Audio系の事業部は仲が悪く(>_<) その融合であるAV製品は良いモノが生まれなかったとか??   国内ブランドにはAVへの転換が出来なく 消えて仕舞ったモノが多いですからね  (+_+)


    V8000は、DA・DD技術が高かった頃?の産物ですよね !(^^)!   もっともっと頑張って欲しかったです。


     ps.   HDオーディオのアナログ接続に賛成です。  (^O^)

  3. byAstro Boy at2013-02-26 20:52

    ゆたんぽさん、アコスの住人さん、こんばんは!
    現在のビクターの状況、本当に寂しいですね
    若かりし頃の最後に所有していたSPが、Zero-100
    オールファインセラミック3ウェイ・3スピーカーで
    当時一世を風靡していたヤマハのNS-1000Mと比較し
    私の耳では、Zero-100が上と感じていました。

    ビクターのK2テクノロジー、音楽の記録技術の大成
    として、歴史に残って行くものと感じております。
    昨今、DSDフォーマットが持て囃されている様に感じ
    ますが、違うのではないかと不満を抱いております。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】
●定格出力:ステレオ時(JEITA)/フロント出力 150W+150W(6Ω、20Hz〜20kHz、0.03%THD)、サラウンド時(JEITA)/フロント出力 150W(6Ω、20Hz〜20kHz、0.03%THD)、センター出力 150W(6Ω、20Hz〜20kHz、0.03%THD)、サラウンド出力 150W(6Ω、20Hz〜20kHz、0.03%THD)、サラウンドバック出力 150W(6Ω、20Hz〜20kHz、0.03%THD) ●SN比(音声)(EIAJ):80dB(DVD他) ●全高調波歪(EIAJ):0.03%(6Ω、20Hz〜20KHz、150W) ●オーディオ入力:デジタルx7(同軸×3、光×4)、アナログx11(PHONO,CD,CDR,TAPE/MD,VTR1,VTR2,VIDEO,TV SOUND/DBS,TUNER,DVD(MULTI),EXT 7.1CH) ●ビデオ入力:コンポジットx5、S2x5、コンポーネントx2、D5x2 ●オーディオ出力:デジタルx1(光×1)、アナログ[REC OUT]x4、プリアウトx1(7ch) ●ビデオ出力:コンポジットx2、S2x2、モニター出力(コンポジット×1、S2×1、コンポーネント×1、D5×1) ●消費電力:465W(スタンバイ時 1.7W) ●外形寸法:445W×177H×475Dmm ●質量:27.0Kg