Astro Boy
Astro Boy
オーディオ歴20代スタートから43年、30代から一時離れましたが、50代に復活今日に至っております。 音楽鑑賞と映画鑑賞両方楽しんでおります。

マイルーム

My Audio Room
My Audio Room
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
50代にてオーディオ復活しました。(30年ぶり) 2チャンネルオーディオが主体で、AVサラウンドも楽しんでいます。 ピュアとAVの両立に苦労しています。 最近、Majik DS-IからC2200…
所有製品

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

BDP-LX88
PIONEER
BDP-LX88
¥291,900(税込)
発売:2014年11月下旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

今更ながら手に入れました。

6年くらい使い続けていたOPPO BDP-95が壊れたため
Pioneer BDP-LX88 手に入れました。
本当は、OPPO UDP-205手に入れようと思っていましたが製造中止で
手に入らなくなり、AV-AMPがSC-LX88でもあり、中古を購入しました。
予想外に音が良いと感じました。
音楽再生メインは、Linn AkurateDSなので、BDP-95も悪くはありません
でしたが(BDP-105JapanLimitedも自宅貸与試聴)、Linnには遠く及ばなく
感じておりましたが、BDP-LX88かなり良いです。
特にダイレクトモ-ドは、感心しました。
Pioneerの現行CD専用機PD-70AEが高く評価されていますが、納得できる
ものです、これでしばらく十分と思っています。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●対応メディア:BD-ROM/-R/-RE/-R DL/-RE DL/-R LTH、DVDビデオ、DVD-R/-RW/-R DL/+R/+RW/+R DL、SACD、CD、CD-R/-RW 他 ●対応音声フォーマット:WAV/AIFF/ALAC/WMA/FLAC/DSD 他 ●周波数特性:4Hz〜88kHz(192kHzサンプリング) ●入出力端子:HDMI出力×2、USB×2、同軸デジタル音声出力×1、光デジタル音声出力×1、アナログ2ch音声出力×2、LAN×1 ●消費電力:40W(待機時0.3W) ●外形寸法:435W×130H×339Dmm ●質量:14.2kg