つぎ
つぎ
ヘッドホン環境を経て、自分の好きな音を探求し、ピュア2ch環境に手を出した新米オーディオクラスタ まだまだ知らない音がいっぱいですが、これからもっと色んな音を知って好きな音を探求していきたいと思…

マイルーム

20代オーディオ場
20代オーディオ場
借家(マンション) / その他 / その他 / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
大学生の頃、ヘッドホンでPCオーディオを楽しんでいました しかし、スピーカーで聴きたいという欲望が以前からあり、ヘッドホンからピュアオーディオへ進化しました! 現在の部屋の環境は …
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

レビュー/コメント

ELAC
FS407(400LINE)
¥546,000(税込)
発売:2012年11月1日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

心地よい音

一部ユーザーには定評のあるELACですが、その中でも中堅モデルの400LINEであるこのFS407は、200LINEシリーズで得ることのできない音質を届けてくれます。





ELACといえばツイーターですが、このツイーターは407では控えめです。上品に鳴ります。量感はあります。

ですが、この上品さが反って良い方向に感じられると思います。ELACのツイーターはうるさいという評判もあるので、その方々が聴けばかなり改善されていると感じて頂けるはずです。

中域のクオリティですが、200LINEよりも濃厚です。200LINEはどちらかというと乾いたような音が特徴的です。400LINEになって肉付きがよくなり音の輪郭がはっきりするため、表現力に驚く時があります。

低域ですが、200LINEと400LINEにさほど差は感じられませんでした。ですが、少し出過ぎる傾向があるためボードやインシュレーターなどで調整してあげる必要性はあるかと思います。







総合的な評価ですが、空間表現力はさすがとしか言えません。

そこに浮き上がる楽器・ヴォーカルの美しさ。

パンチの効いた音ではありません。ですが、造形美とでも言いましょうか。奏でられる音は空間そのものをELACに染め上げてしまいます。

試聴ではその良さはわからないと思います。非常に勿体ないスピーカーです。

そして経験上、アンプはかなり駆動力を必要とします。駆動力といえばセパレートが一番ですが、まさにセパレートで鳴らすのに最適なスピーカーかと思います。Marantz PM-11S3の空間表現力と駆動力でも音の表現力に乏しいと感じることがありました。

ですので、是非鳴らす際はセパレートで!

レス一覧

  1. byニッキー at2016-06-05 05:51

    つぎさん、エラックと言えばJETツィーターでよね。
    良くも悪くもJETツィーターがけたたましい(失礼)イメージがありますが、FS407は控えめなんですね。

    200ラインとの比較では値段相応の大人な音なのかな?と思います。

    ご存知かと思いますが、エラックの内部配線はバンデンハルを使用しております。一番下のグレードのものですが、ヨーロッパの他のメーカーの製品も実はそれだったりします。

    また500ラインのバイワイヤリングケーブルもバンデンハルだったりしますので、音楽をまろやかに聞きたいならお勧めです。

  2. byつぎ at2016-06-05 22:33

    >ニッキー様

    仰る通り、JETツイーターだと思います!そして、407は割と控えめですね。

    有益な情報ありがとうございます。内部配線まで頭が回っておりませんでした。もし、機会があればケーブルを購入して試してみたいと思います。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●クロスオーバー周波数:450/2,500Hz ●定格入力:130W ●最大入力:170W ●周波数特性:30Hz〜50kHz ●能率:88dB ●インピーダンス:4Ω ●外形寸法:260W×1,038H×314Dm(ベース部含む) ●質量:17kg(1台)