take-bb
take-bb
2012年、冬眠から目覚めオーディオ生活が復活! その引き鉄となった魅力的な機器は? 10年振りに機器を刷新⇒ダウンサイジング オーディオ技術の進化は加速度的! 懐具合の衰退…

マイルーム

音は部屋で決まる70%
音は部屋で決まる70%
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
転勤族の経験⇒“音は部屋で決まる70%” 賃貸マンションで 音質良好な部屋と出会うのは極めて稀! セッティングに悪戦苦闘の日々… あぁ苦楽苦楽! ☆マイホームとなっても苦戦は続く… 201…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

レビュー/コメント

MDR-CD900ST
SONY
MDR-CD900ST
¥18,900(税込)
発売:1995年
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

今更ですが…MDR-CD900ST

2013.11.30
今更と思われる方も多いでしょうが、実は(MOD)改造版。
アンブレラカンパニーという会社で、
オリジナル900STをモディファイした製品です。

オリジナルは3芯ケーブル(L+・R+・LR共通-)なので
共通インピーダンスが発生しているとのこと。
これを4芯にリケーブルすることで、L/R間の混信や
クロストークを改善できるようです。
※詳しくはHPでご確認ください。

グラウンド線のセパレート化やユニットの微調整により、
チャンネルセパレーションの改善をベースとした、
音質調整をしてくれます。
今回、オリジナルで薄く感じる低域の増量をオーダー!
期待どおり、厚い低域が得られ満足の音質になりました。

オーダーメールのやり取りも大変丁寧に対応してくれ、
大満足の買いものができました。

ビンビンと直接音が飛んできます!
チャンネルセパレーションが向上したことで、
音の高低・強弱、全ての鮮度が格段に上昇しました。

さすがモニター、これぞモニターという感じ。
前から欲しかった900STの私的弱点を補って余りある逸品。
オリジナルと聴き比べると、ジェジェと違いを感じます!

因みに、当方OLIVE-6HDのヘッドホン端子で聴いています。
この6HD内臓のHPアンプが中々に優秀で、
900STの美音を更に引き立ててくれているようです。

自己満足のレビューで失礼しました。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●形式:密閉型 ●インピーダンス:63Ω ●最大入力:1000mW ●再生周波数特性:5Hz〜30kHz ●コード:2.5m ●質量:約200g(コード除く)