sunken
sunken
メインスピーカーをウイルソン、アンプをジェフローランドで、4K映画、オブジェクトサラウンド、ピュアオーディオマルチを楽しんでいます。 オーディオ歴は30余年。 ビデオ歴も30年。

マイルーム

おやぢのAVルーム
おやぢのAVルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~120型 / ~5.1ch
SPウイルソン フロント システム6 リア システム5.1  センター ウオッチセンター  SW リンAV5150 アンプ ジェフローランド モデル9DC モデル8SP アハ!プロローグ6 ジェ…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

レビュー/コメント

SC-LX901
PIONEER
SC-LX901
¥430,500(税込)
発売:2016年9月上旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

パイオニア最後の華?

パイオニアの会社としての終末期に登場したAVアンプ。
4KUHD、アトモス、DTS-Xなどを再生可能にしたアンプ。
プリアンプモードで素晴らしい音声を聴かせる。
映像は、スルーでも4KUHD信号を通す。
なんといっても、MCACCPROの効果が素晴らしい。
音の良さで私の評価が高かったマランツAV8803も真っ青です。

次のフラッグシップ機が発表された2019年末、会社としての機能を停止しつつあって、製品として発売されないかもしれない現在、最後のフラッグシップ機になるかもしれません。

パイオニア技師平塚さんのこれからの活躍を祈念いたします。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●パワーアンプ チャンネル数:11 ●パワーアンプ方式:ダイレクト エナジーHD ●多チャンネル同時駆動出力:880 W (11ch同時駆動時) ●入力端子:アナログ×7、アナログコンポーネント×2、アナログコンポジット×2、光デジタル×3、同軸デジタル×2、HDMI×8(フロント1含む、うち5入力が HDCP2.2対応)、USB×1 ●出力端子:アナログコンポーネント×1、HDMI×2、ヘッドホン×1 ●電源電圧:AC100 V・50Hz/60Hz ●消費電力:340W ●待機時消費電力:0.15 W(スタンバイ状態)/2.5 W(ネットワークスタンバイ ON時) ●外形寸法:435W×185H×441Dmm ●質量:18.2 kg