kenken3
kenken3
お気に入りのCDの一つです。→シェフィールドラボのドラムトラックレコード(http://www.sheffieldlab.com/) 高校時代からオーディオにはまり、ホーム、カーオーディオの両方を楽…

マイルーム

B&W CM2からLINN majik140
B&W CM2からLINN majik140
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
http://www.formusic.jp/から新古品で購入したスピーカーB&WのCM2 当時はnakamichiで販売してました。 H29.1.26に22年間使用したB&W CM2からLINN…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

レビュー/コメント

LINN
MAJIK DSM
¥472,500(税込)
発売:2012年5月
このモデルは生産を完了しています
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

DSM/2が発売されたので、DSMを購入

お世話になっているオーディオ店に、DSMが値引されて販売されていたので購入しました。DSM/2は別物に進化しているらしいです。そもそもDSとDSMはパワーアンプの有無だけでは無く、根本に性能が違うらしいです。DSMをプリと使用し別のパワーアンプ接続すると、違った音で楽しめるようです。Exakt端子が付いただけではありません。

majikDSMは、音楽のツボを癖なく再生されると思います。癖が ないのでつまらない音と感じるかもしれません。
価格は高価ですが、FPGAにより常に内部が更新され古くならないので、高いと思うのは早計とおもいます。
LINN本社が世界のLINN製品の価格を決定しているので、仕方ありませんが、チョット高めであることには変わりはありません。

pcオーディオより、比較的インターネットラジオが簡単に楽しめるところが魅力です。操作性が良いことからpcオーディオを聞かなくなりました。

pcオーディオもiPadで操作できて良いのですが、曲が一曲で終わってしまいます。
ネットワークプレーヤーは、操作性も良いし、音も安定しています。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●対応ファイル形式:FLAC、WAV、AIFF、ALAC、MP3、WMA、AAC、VORBIS ●再生可能なサンプリングレート:44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、176.2kHz、196kHz ●再生可能な量子化bit数:16bit、24bit ●入力端子:ETHWRNET、HDMI×4、同軸デジタル×3、光デジタル×3、ライン×3、フォノMM×1、ステレオミニ×1 ●外形寸法:381W×80H×380Dmm ●質量:5kg