MagicMusic
MagicMusic
日記の機器、円盤等のインプレは 大音量時[85dB](ピンクノイズ瞬間最大測定値) になるようなボリューム位置で試聴した印象を書いてて 普段は75dB以下になるボリューム位置で音楽鑑賞してます。…

マイルーム

Ultimate BGM Sounds
Ultimate BGM Sounds
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
都内駅チカで10畳防音のワンルーム フルドラムのフルドライブに負けない音! にしたいなんて妙な願望を封印しつつ ついウタタ寝してしまうような  ~ 心地よいBGMサウンド ~ そ…
所有製品

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

SIT-1
FIRST WATT
SIT-1
¥1,260,000(税込)
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

破格値!だけど難しいアンプ?

私のFirst wattはSIT-1ではなくSIT-2
ですが選択項目になく結構聞いたのでこちらに感想をば。

音楽的要素に溢れる魅力。
鮮度感、色彩感、透明感、躍動感等
他の方も書かれているように
ハマった時はお値段数倍のアンプに
太刀打ちできてしまう実力機。

ただし日本大手ブランドが得意とする
fレンジ、分離感、解像度等は価格相応な印象。
それとスピード感もそれほどない(気がする)。


組み合わせが悪いと
硬くてスピード感のない複雑な音になったり
詰まった感じで伸びやかさがなくなったり
フニャっとしたぼやけた音が出たりと
組み合わせによって音が激変するアンプで
一言では言い表せない色々な音がするため
このアンプの音を把握するにはちょっと大変。

繊細、マイルドで色気のあるサウンドを引き出すのか
鮮度抜群ストレートなサウンドを引き出すのか等
使い手がどのように魅力を引き出せるか
によって印象が変わりそうなパワーアンプ。


SIT-1の方が安定しててSIT-2ほど相手選ばずで
置き場所と予算に余裕があれば実力的にもお勧め。

爆熱、電力食いなアンプで
30秒くらい触ってたら火傷する(かも)。
通電時にサッと持ち上げて移動する程度は可能。

ON/OFFスイッチが筐体の後ろ側にあるので
爆熱と相まって設置場所が限られる。

試聴室環境にて能率90db未満のスピーカーを
大音量で鳴らしまくると落ちる。


以下、過去日記の比較試聴等

セパレートアンプ店頭試聴日記 (2番目 OCTAVE HP300 & SIT-1)

SIT-2に決めた時の日記

SIT-2とプリアンプ4機種の店頭試聴

SIT-2とプリアンプ3機種の自宅試聴

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●ゲイン:18dB ●定格出力:10W/5%THD 1kHz 8Ω ●入力感度:280mV/1W 出力時、1.4V/定格出力時 ●入力インピーダンス:10kΩ/100kΩ 切替 ●出力インピーダンス:4Ω ●周波数特性:-3dB @ 8Hz〜500kHz ●消費電力:200W ●外形寸法:430W×143H×400Dmm ●質量:13.14kg