YongJoon
YongJoon
テーマは「エネルギッシュなJAZZ/アコースティックなボーカルの生演奏の再現」「+気軽な楽しい音楽演奏」「iPad使ったNet Audioでのハイレゾ音源演奏など、操作性も含めたオーディオの楽しみ」を…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

JS PC AUDIO
NH10
直販サイト価格:23,760円(税込)
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

LANノイズクリーンによる音質効果のオーディオ専用ハブ

◆ハブで音が変わる理由

ネットプレーヤーはハブやルーターとLAN接続しますので、ハブやルーターのスイッチング電源のアナログ電気ノイズがLANケーブル経由でプレーヤーに入りDACに直撃します。

LANケーブルの違いでも音が変わる理由も同じで、技術系の専門雑誌日経ネットワーク 2013年8月号にLANで音が変わる理由が解説されています。デジタルでなく、アナログノイズが音が変わる理由です。


◆スイッチング電源でなくアナログ電源のオーディオ専用ハブ

NH10はアナログ電源を使ったノイズの少ないオーディオ専用ハブです。iPadAirくらいのサイズで、お値段もお手頃です。素晴らしい音質効果がありました。
PCオーディオではUSBノイズ対策が必要と同じく、ネットワークオーディオの必須品と言って良いです。

LANノイズフィルターでノイズを取るのでなく、元々のノイズが少ないという事ですから、ノイズフィルターよりオーディオ専用ハブの方が効果的で、音質も上です。
この品は音質優先で100Mハブですが、特注でGハブ基盤で作成している人も多いです。


◆DELAのプレーヤー専用LANポートが音が良い理由

ハイエンドNASのDELAや、fidataには、プレーヤー接続LANポートと、ルーター接続LANポートの二個があります。これは、DELA,fidata オーディオ専用ハブが内蔵されています。

iPadリモコンの通信では
プレーヤー 〜 DELA〜 無線ルーター 〜 iPad
と、DELAがハブ動作になるのが分かります。DELAのプレーヤー直結が音が良い理由は、内蔵ハブのノイズが少ないからです。

◆追記 HFS1000

オーディオ専用ハブ HFS1000エージングして、旧NH10 1.8V特注仕様と比較しました。 NASのハイレゾ音源 366日、NASはエーワイアナログ電源を接続です。

もう全然違いますね。ピアノのアタックのリアルな事、ボーカルの伴奏のピアノの低音がくっきりでボーカルもぐっとリアルに。今までのハブは何だったの?というレベルに違います。

新型の方がLANポートが一個多く、そこにはデノンミニコンポをアコリバノイズフィルター経由接続したので、むしろ新型HFS1000の方が不利なのですが、全然 1000の方が良いです。

ひさびさびっくりしました。旧ハブも1.8V特注仕様なのですが、2年でこうも進化したとは驚きました。以前 NH10とNH100を比較しましたが、ここまでびっくりする違いでは無かったです。

◆LANのクロック
ハブやLANカードのクロック性能UPにて、LAN信号のジッター性能が良ければ、ネットプレーヤーでのLAN信号〜PCM変換後のジッター性能も良くなるのでは?と思います。この件 以下に解説します。

LAN機器のクロック
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1962125307&owner_id=13129115


◆他、詳しくは日記にて解説します。

LAN通信ノイズクリーン化その3:オーディオ専用ハブJSPCAudio製NH10
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20150705/47994/

LAN通信ノイズクリーン化その4:性能と音質両立 JSPC100Mハブ+GBitハブ組み合わせ
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20150708/48021/

LAN通信ノイズクリーン化その6:無線LANハブにJSPC製アナログ電源
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20151012/49029/

ハブで音が変わる理由
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20131115/39987/

JSPC製LANターミネーター リミテッド NLT1 LTD
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20150926/48887/

Cat7LANケーブルSTPシールドのアース接続:測定とまとめ
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20150524/47514/

◆プラネックスFXハブにアナログ電源より音が良い理由

ベース基盤はプラネックスFX-05/08ハブです。このハブの外部ACアダプタをアナログ電源に変更のみの人もいらっしゃいますし、私も以前はそうでした。
ですが音質比較でJSPCハブの方が音質はずっと上です。

というのも、JSPCハブではFXハブのカスタマイズが行っているからです。LEDランプ除去、コンデンサー交換、クロック交換、ハブ内部の5V1.8VDCDC変換スイッチング電源を良質のコンバーターに交換です。
MIXIで同じ自作改造した人の感想でも、LED除去、コンデンサー交換、クロック交換、DCDCコンバーター交換で音が変わったそうです。ノイズ減少するのでしょう。
また重量のあるアルミケースにて振動対策もあります。振動すれば フレミングの右手の法則の方向に起電流が起きるので、その予防効果です。

また、重いアルミケースの仮想アース効果もあるでしょう。
プラスチックのLANポートルータ/ハブではCat7 STPシールドケーブル利用でBitErrRateが上がって(レイヤ2での再送が発生し)、逆にダウンロード性能が下がったりします。NTT商用ルーターのCat7 STPシールドケーブル接続ではルータ/ハブのアース接続が工事マニュアルにも記載されおり、アース接続しないとBitErrRateが悪くなるそうです。

大型アルミケースの仮想アース効果でのBitErrRateの向上効果もあると予想します。なお、ハブとプレーヤーをCat7 STPシールドのLANケーブルで接続すれば、
ハブ〜プレーヤー〜RCA〜アンプのシャーシアースが導通します。

◆PS : ノイズフィルターの弊害

なお、このハブを使った場合は、ノイズが元々少ないので、ネットプレーヤーとハブの間については、ノイズフィルターは無い方が音質的にも好ましかったです。ノイズフィルターは長短があり、ノイズはフィルターするが、副作用としてBitErrRateが悪くなって、再送が起きやすいと思われます。

要はノイズの多い市販のハブではノイズフィルターの長所が大きいのですが、オーディオ専用ハブでは短所が目立ちます。

極端に言えば、ノイズフィルターは副作用のある、風邪薬のようなものでしょう。

ノイズという病気のあるハブをフィルターと言う風邪薬で治療するより、元々健康なオーディオ専用ハブが良いという話です。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●外形寸法:228W×52H×180Dmm