マイルーム

B4の小部屋
B4の小部屋
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
はじめまして。 ラジカセに小型スピーカーをつないで畳半畳くらいのリスニングスペースを作ったのが小学生のころだったでしょうか。 今でも狭い部屋にシンプルなシステムは変わりありませんが、楽しくオー…
所有製品

日記

最新の日記
日記はありません
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

D-08
LUXMAN
D-08
¥997,500(税込)
発売:2008年12月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

D-08

 
2012年に購入して、ちょうど1年になります。

まずメカニカルな部分ですが、トレイの開閉がとてもなめらかで見とれてしまします。
パッケージメディアの終焉などという言葉も聞かれるなかで、ディスクをセットする楽しみを与えてくれるという意味でも、非常に満足度の高い趣味の逸品かと思います。

音質は、概して刺激的な音のしない非常に品格のある音という印象です。

圧倒的な情報量で、描かれる空間は上下左右、奥行きともに広く、また非常に澄んでいます。したがってステージの床が見えますし、奏者の息遣いは、その場にいると錯覚するくらい明確に感じることできます。

また音の粒子が非常にきめ細かく、その響きは極めて自然でどこまでも広がる印象。とりわけ音の消え入りが美しいことは、多くの方がレヴューされているところですが、感動さえ覚えてしまいます。

中高域はとても上品でなめらか。低域は非常に力強く安定感がありますが、締まっていて見通しの良いところが、進化したラックストーンを感じさせます。

総じてジャンルを選ばずオールマイティに何でも鳴らせる優等生で、弦楽合奏を耳触りのよい上品な音色で心地よく聴かせたかと思うと、ジャズではBASSもキックドラムも非常にパワフルに歯切れよく鳴らし、ステージの熱気をそのまま届けてくれるのが嬉しいです。

さて最後に、わたしの拙い経験上、電源ケーブルやラインケーブルは、ともに可能な限り奢ってあげることをお勧めいたします。ケーブルの変更に対してかなり敏感に反応しますので、色付けをするもよし、ニュートラルに伝送するもよし、思い通りに送り出す音を調整することができるのですが、ポテンシャルを最大限に引き出すには、おそらくかなりの投資を要するものと感じています。

レス一覧

  1. byカイ at2013-05-12 19:45

    B4さん、はじめまして。  “カイ”と申します。

    D-08のレビュー、ウンウンと頷きながら拝見いたしました。

    私は今年の3月末にD-08を導入し、1.5ヶ月ほど経過したところなのですが、おかげさまで、D-08が聴かせてくれる素敵な音色に癒される日々を送らせていただいております(笑)

    B4さんの仰るとおり、響きの美しさは本当に秀逸だと思います。

    >進化したラックストーン
    なるほど、そういう表現が言い得て妙だなと思いました。
    従来からの、所謂“ラックストーン”という枠に収まらない、進化したラックストーン...。
    私自身、始めてD-08の音を耳にしたとき、それまで持っていた“ラックス = ユルイ”イメージが大きく変わりました。

    誠に勝手ながら、お気に入りユーザーに登録させていただきました。
    今後とも宜しくお願い致します。

  2. byB4 at2013-05-12 20:32

    カイ様

    はじめまして。

    D-08に癒される同志(失礼を承知ながら…)からの早速のレス、大変うれしく思います。

    過去にラックスのアンプを数機種使用してまいりましたが、D-08の音色は、大きく一歩踏み出した新世代ラックスとの印象を持っています。将来またアンプをラックスへ…なんてこともあり得るかもと思う今日この頃です。

    PMCをLINNで鳴らされていることに興味津々です。ゆっくりとお部屋や日記を拝見させていただきたく思いますが、まずは当方もお気に入りに登録させていただきたいと思います。

    今後ともよろしくお願いいたします。

  3. byラクマニア at2013-05-16 19:19

    B4さん、はじめまして。

    D-08に癒される同志というなら、ロードバイクにハマって死に体の状態の私も挨拶せねばなるまい(笑)
    他にもLUXMANパワーによるBTLに癒される同志もあるんですよ。
    私は親しみを込めて《ブリッチーズ》と呼んでいます。

    デビューから4年半近く経ちますが、総合力(価格、音質、デザイン、質感)は少しも色褪せませんね。

    >D-08の音色は、大きく一歩踏み出した新世代ラックスとの印象を持っています。

    まさにその通りだと思います。
    私の新世代LUXの一押しはD-08なんですが、他にも色々出ているのでチェックしてみて下さい。

    では、日記での登場も期待しています。

  4. byB4 at2013-05-17 00:00

    ラクマニア様

    はじめまして。
    まさか大御所様からレスをいただけるとは(!!)恐悦至極に存じます(笑)

    ロードバイクですか!
    とてもかっこいい趣味をお持ちですね。
    お部屋を拝見し、写真を見るだけでわたしもやってみたくなりました。

    ちなみに、わたしは4輪派でして、2年後を予定しています自家用の入れ替えに向けて早くも物色を始めているところです。


    それはともかくとしてシステム、圧巻ですね。
    ずらりと鎮座するラックスにドライブされているのは、PL300!
    わたしも発売直後に一目ぼれしてしまい、憧れの逸品として常に標的のひとつとなっています(笑)
    今後ゆっくりと日記(たぶん導入記を記されてるかと?)を拝見いたしたく思います。

    ラクマニア様はL-509Sからラックス道に入られたのですね!
    わたしもL509Sを含めて3つのラックスアンプを経験しています。ご期待に添えるよなものは到底書けないと思いますが、今後時間をかけて日記で振り返りたいと思っています。

    では、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●対応ディスク:2チャンネルSACD、CD ●アナログ出力:アンバランス 1系統、バランス 1系統 ●デジタル出力(※44.1KHz、CD/CDレイヤーのみ):同軸 1系統、光(TOS-LINK) 1系統 ●デジタル入力 (32, 44.1, 48, 88.2, 96KHz対応):同軸 1系統、光(TOS-LINK) 2系統 ●外形寸法:440W×153H×400Dmm(端子/ノブを含まず) ●質量:23.0kg