マイルーム

B4の小部屋
B4の小部屋
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
はじめまして。 ラジカセに小型スピーカーをつないで畳半畳くらいのリスニングスペースを作ったのが小学生のころだったでしょうか。 今でも狭い部屋にシンプルなシステムは変わりありませんが、楽しくオー…
所有製品

日記

最新の日記
日記はありません
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

8N-A2080 III Evolution
ACROLINK
8N-A2080 III Evolution
¥168,000(税込)
発売:2010年8月下旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

8N-A2080ⅢEvo

WIREWORLDのECI5に替えての導入。
まだアクロテックの時代にXLRやSPケーブルを使用したことがあるのですが、解像度はあっても音色が固い印象が強く残っていましたので、8Nならなおさら高域がキンキンしないだろうか?などと、迷いに迷った挙句の導入でした。

が、結果は◎!
エイジングなしの状態でもはっきりとわかったのは、上から下までフォーカスがビシリと合うこと。そしておそらく情報量が多いことに起因するのだろうとは思うのですが、実在感が極めて高く、たとえばグランカッサ、オケや曲目によって使用する径の違いや皮の張り具合まで、その違いが見えるようです。

危惧した高域のきつさはまったくなく、むしろ、ほのかに上品さを醸し出す大変なめらかな音色にゆったりと身をゆだねることができます。
中域も非常になめらかですが、非常に充実感があり、中抜けな感じは一切ありません。
低域は締まって見通しがよく、しっかりとしたエネルギーを感じます。決して膨らむタイプではないと思います。

最後にエイジングですが、基本的に他の機器と同様の変化をたどるように思いますが、その変化量は比較的小さいと思います。つまり、つないだ直後から後悔させない音が出ます。最初は全く駄目、というタイプではないようです。

レス一覧

  1. bytomochin at2013-05-22 18:04

    初めましてB4さん。

    自分は、AET SCR AC EVOから 8N-A2080 III Evolutionの

    XLRに全て変えましたが、B4さんの言う通り、音に何か

    上品さを感じます。AETがエッジが立ちすぎ高域がきつかったのが

    解消されました。ただ少しシャープ感が減少したかなと思いますが

  2. byB4 at2013-05-23 21:34

    tomochinさん

    はじめまして。レスいただきながら返信が遅くなりまして申し訳ありません。


    8N-A2080 III Evolutionはほんと、上品な音がしますね。

    組み合わせる機器にもよると思いますが、AETに比べるとシャープ感はたしかに減るかもしれません。

    tomochinさんのようにXLRがすべて8N-A2080 III Evoならなおさらかもしれませんね。

    AETは中間帯域の実在感に優れると思っていますので、わたしも電源ケーブルはすべてAETなのですが、今のところエッジが立ちすぎる等の傾向はうまく抑えられているかな・・・などと自己満足しております(笑)


    さて、お部屋拝見いたしました。

    専用のオーディオルームに素晴らしく個性的な機器たち…

    とても羨ましく思います。

    勝手ながらお気に入りに登録させていただきます。

    今後ともぜひよろしくお願いいたします。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする