merry
merry
オーディオを始めたのは高校生のとき。 2011年に子育てが終わり、妻と演奏会を楽しみつつ、定年後の無収入期間に突入する前に終生使うつもりでシステムを再構築しましたが・・・ 2017年 家断捨離により…

マイルーム

広さ半減オーディオ
広さ半減オーディオ
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
家断捨離による引越しで、オーディオルームが13畳→6.5畳と半減したのに伴い、スピーカーをB&W 802SD → 804D3 に、パワーアンプをAccuphase A70+A47→A75にダウンサイジ…
所有製品
  • その他ケーブル
  • RCA/BNCオーディオケーブル
    SAEC SL-1
  • トーンアーム
  • カートリッジ
    PHASEMATION PP-2000
  • イコライザー
    PHASEMATION EA-500

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

ANDANTE LARGO
WF-470(Weefolk Audio Board)
¥52,500(税込)
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

きめ細かな音場が立体的に広がり、見通し・解像度・響き 全てが向上   エソテリックにも対応

CDPのアンダーボードやラックは、これまでウエルフロートやクアドラ等、何種類も自宅試聴をした上でアンダンテラルゴWeefolk board+同社チタン製マウントに落ち着いていたのですが、唯一気になりながら試聴の機会が無かったTADのボードをアナログプレーヤー更新のタイミングでお借りし、CDPとアナログプレーヤーでアンダンテラルゴとの比較試聴をしました。
TADはこのコミュでも人気のあるウェルフロートと同じ構造ですが、素材はオリジナルのMDFではなく、アンダンテラルゴ同様、積層板を採用しています。

アンダンテラルゴはきめ細かく粘りのある緻密に整音された音場が立体的に広がり、見通し、解像度、響きの全てが向上。アナログでは、カートリッジのグレードアップと同様の効果がありました。

WF470の型番は変わらないのですが、マイナーチェンジでボードとスパイクを繋ぐ素材が黒いゴムのようなものに変更され、スパイク長が短くなり、旧型と比して音が柔らかく、響きが増えましたが、解像度や表情の描写は後退したため、あえてCDPと同じ旧型に変更していただきました。

このコミュではアンダーボードを購入する際にアンダンテラルゴを比較試聴された方を殆どお見受けしませんが、私はウエルフロートとの直接比較では瞬間でアンダンテラルゴの方が拙宅のシステムには必要だと思いました。
皆さまもお聴きになれば、導入の狙いと好みによってウエルフロートと評価が二分するのではないかと思います。

メーカーによると、ボードの形状が変わり、WF-520はエソテリックの三点脚にも対応をしているそうです。

さらに上位のSub Tableこそが同社の目指した音、とのことですので一度試聴してみたいと思っています。

レス一覧

  1. bybion at2016-02-26 13:17

    merryさん 
    先日は大変お世話になりました。bionです。
    聞かせていただいたムターのバイオリンは、まさにこのレビユーにありますところを体感させていただいた感じですね。さらに加えてなかなか実現できないバイオリンの音の粘りとか、素晴らしかったですね。とてもとてもうらやましく聞かせていただきました。
    あれから頭のなかで、PP2000、アンダンテラルゴ、チタンが
    渦巻いてます。
    sub tableの値段すごいですね。いつかは、アンダンテラルゴ手に入れたいと思います、あ、カートリッジが先ですね。
    また、ぜひ聞かせてください。よろしくお願い致します。

  2. bymerry at2016-02-26 21:48

    bionさん

    レスありがとうございます。

    また先日はお越し頂き有り難うございました。
    Accuphaseのトップエンドをお使いとのこと、同県ですし、同じAccpuhaseユーザーとして是非お伺いさせてください。

    アンダンテラルゴの良さは、お聴きいただかないと伝わらないと思いますので、ボードを検討されている方には是非比較試聴していただきたいですね。

    アンダンテラルゴはボードとしては高価なのですが、音の変化量に対してのコストパフォーマンスとして考えれば、高くないと思います。

    bionさんは良い機材をお使いですから、カートリッジなど弄り甲斐がありますね。

    今後ともよろしくお願い致します。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●外形寸法:470W×70H×370Dmm