ケニティー
ケニティー
山梨県在住。2013年10月3日(木)に B&Wのスピーカー 805Diamond Limitedを導入して新しいオーディオライフを楽しんでいます。 プリメインアンプ:SANSUI α907 Lim…

マイルーム

オーディオ大好き
オーディオ大好き
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2013年8月初旬にネットワークオーディオを導入して、かつてのオーディオ熱が再発しておりますw 更に、スピーカー(B&W 805D Limited Edition)に魅入られて購入しちゃいました(汗…
所有製品

日記

レビュー/コメント

D-08
LUXMAN
D-08
¥997,500(税込)
発売:2008年12月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

感動の波

大分遅れながら2015年5月の初旬に憧れだったD-08をお迎えいたしました。

出てきた音は立体感と共に楽器や声の存在感、分離の良さ、低域の広がりと細かな伝わり方が秀逸でした。
程よく中低域に厚みがあって高域、低域ともによく伸びています。
私にとって究極のプレーヤーです。
自己満足ですが、もはや音に関して何も言うことがありません。

他の機種と比較した場合、大編成での再生があまり得意でないという記事を見かけたことがありますが、オーケストラの再生回数が増えました。
圧倒されるような低域の広大さと迫力に浸ってしまいます。

日記の方で既に書いたのですが、SACDの再生において、PCMモードとDSDモードがあって PCMモードの方が低域の量感が増して大迫力のテイストとなります。
DSDモードでは細かい音を出し切るような繊細な空気感が特徴的に感じました。

アナログ回路の部分に物量を投入しているということから、音の芯というか実在感がどの楽器、声、楽曲をもってしても感じられました。
どんなジャンルの曲も楽しめるプレーヤーという印象です。
言葉で表現するのは難しいのですが、このプレーヤー 凄いです(汗

レス一覧

  1. byterios at2015-05-18 19:34

    ケニティーさん、初めまして。teriosと申します。

    すばらしいCDPですね。ラックスマンさんのアンプを所有していてCDPもすごく気になっておりました。

    一度、聞き比べてみたいものです。でも私に買えるのはD-06クラス
    だと思います。

    実は最近、スピーカー(JBLさん)とアンプ(マッキンさん)は気に入っているのですが、CDPは少しグレードダウンしているので色々と考えてはいたのですが・・・。

    やはり20~30万クラスと50万クラス、そして100万クラス
    では音の厚みとかが全然違うのでしょうね。

    うらやましいです。

    これからも日記、楽しみにしています。

    よろしくお願いします。

  2. byケニティー at2015-05-19 01:26

    teriosさん はじめまして!

    JBL 4429は私が憧れているスピーカーです。
    部屋の関係上、断念いたしました(汗

    D-08も徐々に中古で値が下がりつつあります。
    teriosさんのお持ちのスピーカーでしたら、D-08の凄みを存分に発揮できると思います。
    やはり、音の入口が変わると 低域の迫力、深み、音場の広さなど全てが別世界へ激変します。

    teriosさんのアンプでしたらバランス接続が可能ですので、是非 LinnのXLR(バランス)ケーブルLINN SI 12/Bで繋いでみてくださいw

    マッキンさんのアンプも私の憧れです。
    今は亡きサンスイの後釜はこれしかないと思っております!

    JBL4429は中低域がダイナミックかつ厚みがあって、それでいて繊細な高域の音が特徴的だったのを覚えています^^/
    teriosさんとは音の好みの傾向が似ている気がします。

    是非、機会があれば遊びにいらっしてくださいね!
    今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

  3. byアコスの住人 at2015-05-22 15:04

    D-08を堪能されている様で嬉しく思います。

     昨今はPCオーディオやハイレゾと言われている物が持て囃されていてリアルなソフト再生は肩身が狭いですが(笑) たかがCD、されどCDですよね・・・。  プレーヤーに依ってこんなに変わるんだの!!と皆に示したいですね。 

     良い音で聴きたいと言うのは ここに集まる方々にとっては 当たり前の事で ソフトや手段がどうであれ 感動をもたらす再生は嬉しいモノです。 

     末永く楽しんで頂きますよ 宜しくお願い致します (^-^;


    アコス・・・。

  4. byケニティー at2015-05-22 15:26

    アコスさん こんにちはw

    D-08にプレーヤーを変えて ここまで激変するとは思ってなかったです。
    今までの機材購入の中でスピーカーと同等かそれ以上の変化・感動がありました。
    ネットワークオーディオも便利でいろんな曲を聴いて楽しんでますが、やはりここ一番ってときはCDプレーヤーで再生して楽しんでます(笑

    機材のグレードにもよるのでしょうけれど、ぐるぐるマシンの方が私の環境では音の鮮度があるように感じますw

    今まで大好きだったけど録音が今一つだったCDが、感動と共に蘇っているので、幸せいっぱいです。

    オーディオって素晴らしいですねw

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●対応ディスク:2チャンネルSACD、CD ●アナログ出力:アンバランス 1系統、バランス 1系統 ●デジタル出力(※44.1KHz、CD/CDレイヤーのみ):同軸 1系統、光(TOS-LINK) 1系統 ●デジタル入力 (32, 44.1, 48, 88.2, 96KHz対応):同軸 1系統、光(TOS-LINK) 2系統 ●外形寸法:440W×153H×400Dmm(端子/ノブを含まず) ●質量:23.0kg