ikemas
ikemas

マイルーム

メインオーディオ
メインオーディオ
持ち家(戸建) / その他 / その他
2019年1月現在のメインシステム。 YAMAHAの調音パネルを設置してみました。 接続コードは全てLINNで統一、スピーカーコードには塩田電線の電源コードを使用 パワーアンプ:Sa…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り製品

レビュー/コメント

DA-06
LUXMAN
DA-06
¥315,000(税込)
発売:2013年2月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

使い心地の良いDAC

発売前に予約して購入しましたが、その後1台追加し現在2台使ってます。

DSD再生含め、現行のHiビット・Hiサンプリングには一通り対応してるのが購入の決め手でした。

使ってみて気に入った点は、
・入力切替がダイヤル式
・USB-DAC使用時、PC設定不要の専用プレーヤー付き
・デジタル臭さを感じない音質
です。

なお、本機のアナログ音声出力にはバランス出力とアンバランス出力がありますが、当方では音質の違いはわかりませんでしたし、音量も同じでした。

USB経由でのDSD再生も付属ソフトで簡単かつ高音質でしてくれますし、

(ソフトはTEACのUSB-DACの添付ソフトと同じもののようですが)

BDメディアのハイレゾサウンドも高音質で再生でき、


SACDを再生しても良い音を奏でてくれます。


なにげに解像度も高く、長時間聴いていても聴き疲れしない心地よい音色が今まで使ったDACでは味わえなかった本機の魅力のように感じました。

惜しむらくは標準の電源ケーブルが純正ハイエンド電源ケーブルJPA-15000ではないことくらいです。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●対応サンプリング周波数:USB入力(PCM)→ 32k、44.1k、48k、88.2k、96k、176.4k、192k、352.8k、384kHz (16、24、32bit)、USB入力(DSD)→ 2.82M、5.64MHz(1bit)、COAX/OPT/AES/EBU入力→ 32k、44.1k、48k、88.2k、96k、176.4k、192kHz (16、20、24bit) ●デジタル入力:USB(B型)×1、COAX×2、OPT×2、AES/EBU(XLR)×1 ●デジタル出力:COAX×1、OPT×1 ●アナログ出力:RCAアンバランス×1、XLRバランス×1 ●外形寸法:440W×92H×400Dmm(奥行きは前面ノブ14mm、背面端子6mmを含む) ●質量:11.0kg(本体)