ikemas
ikemas

マイルーム

メインオーディオ
メインオーディオ
持ち家(戸建) / その他 / その他
2019年1月現在のメインシステム。 YAMAHAの調音パネルを設置してみました。 接続コードは全てLINNで統一、スピーカーコードには塩田電線の電源コードを使用 パワーアンプ:Sa…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

レビュー/コメント

PS-500V
ACCUPHASE
PS-500V
¥346,500(税込)
発売:2000年5月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

C-3800には必需品

プリアンプをC-3800に変更して以来、時間帯による音質変化(悪化)が気になってましたが、原因は電源電圧の変動(99V以下で発生)によるものと分かったので、この製品を導入しました。

いちおう前段の機器を繋いでみましたが、やはりC-3800との組み合わせは効果抜群でした。

他、D/Aコンバータの一部製品も効果がありましたが、プリアンプによっては全く効果のないものもあったので、全ての製品に効果がある、というわけではないようです。

また、マニュアルにも使用不可となっていたパワーアンプA-50を試しにつないでみましたが、

無信号状態でもメーターが振り切ったのでやはり無理でした。
A級以外のパワーアンプでも、電源投入時の突入電流により、本機のブレーカーが作動する場合もあったので、パワーアンプも含めて使用する場合には、PS-1200クラスにした方がよいのかもしれません。

レス一覧

  1. bymerry at2014-04-07 16:14

    ikemasさん こんにちは

    プリアンプC3800 羨ましいですね!

    電源の問題は私も実感しており、PS1220を導入しました。

    拙宅では電圧より歪に問題があり、歪率はオーディオ機器オフの状態で夜が3~3.5%、昼間は4~5%超え、オンではこれに+1%という範囲にあり、オフで4%を超えるときにはクリーン電源使用する事で、聴感上大きな改善があります。

    パワーはA45とA60の上下バイアンプですが、PS1220にはA45だけを繋いでいます。
    +A60もぎりぎり稼動範囲ですが、やはりクリーン電源は余裕のある使い方のほうが音の太さが維持され、良い結果になるようです。

    情報交換よろしくお願いいたします。

  2. byikemas at2014-04-09 21:53

    merryさん、コメントありがとうございます。

    電源周りをいくつか試した際の所感です。

    1.コンディショナーによる電源ノイズ除去
     =>特に変化を感じなかった。
     =>音場がスピーカーから分離。

    2.ブレーカーから200Vで部屋まで持ってくる
     =>音質は角が取れた感じで歪間がなく綺麗な音色に変化。
       ただ、ものによっては整いすぎて面白みの欠ける音。
     =>音場がスピーカーから分離。

    3.クリーン電源による電源歪の除去&電圧安定化
     =>音質は変化していないような
     =>音場がスピーカーから分離し、立体感も向上した感じ。

    なお、1および2では電圧低下時に音質悪化が顕著でしたので、3.を行った次第ですが、より安価な交流電源安定化装置でも当方では良かったのかもしれません。

    あと、クリーン電源への負荷については、高い負荷が続くと、とたんにトランスがうなり始めたので、ほどほどでの使用がよさそうです。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●定格出力容量:510V(連続) ●定格出力電圧:AC100V±2V ●定格出力電流:5.1A ●出力周波数:50/60Hz(入力周波数に同期) ●瞬時電流供給能力:70A ●出力波形全高調波歪み率:0.3%以下 ●入力電圧範囲:AC90〜110V ●無負荷時消費電力:55W ●冷却方式:自然空冷 ●外形寸法:475W×180H×394Dmm ●質量:23.8kg