グルマン
グルマン
高校生の頃、引っ越しを契機に買ってもらった最初の真っ当なシステムがマランツとモニターオーディオ・・・ そこから始まったのです、波乱万丈のオーディオの旅が・・・ 私の耳はちょっとおかしいのです。…

マイルーム

ルームチューニング地獄変
ルームチューニング地獄変
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~2ch
〜「嗚呼、うるさい」〜 ルームチューニングにとんでもなく傾倒しました チューニング材はおびただしく購入してしまいました。 もう書くのも億劫なほどの種類と数・・・ それはすべて「うるさい音を…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

RWL-1
ACOUSTIC REVIVE
RWL-1
¥41,790(税込)
発売:2002年
このモデルは生産を完了しています
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

音触系最右翼

ルームチューニング材、侃侃諤諤の議論が巻き起こります

色々理由はあると思うのですが、大きく分けるとルームチューニング材は2つに分けられます

1は周波数特性をごろっと換える
2は反射音を心地よくする

一次反射、あるいはスピーカーの近くには2があるとすばらしい。
低音のたまる所には1がよい

もちろん反射音がよくて周波数を換えてくれる物があればいいのですが、両方を極めたものはありません(QRD BAD DIGIWAVE は両方の性質ともなかなかではある)

これは2の方向では究極であると思います。よい意味でつややか、ライフライク。
すごく心地よい音になります。
使いすぎなことがないタイプです。

しかし周波数特性には影響をあまり与えません。
そこはYAMAHA 日東紡 tube trapあたりの独壇場かと。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】
●外形寸法:600W×1150H×100D(センター)90D(両サイド)mm ●質量:2.7kg