うつみくん
うつみくん

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

IFI AUDIO
iPower
¥7,140(税込)
発売:2016年10月22日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

音はiPurifier DCよりさらに進化していました。

今回2台導入しました。NASとバックアップ用HDDの両方に使用。良好な結果を得ました。

前作のiPurifier DCよりさらに音が良くなっています。やはり電源アダプターに取り付けるタイプのものより、電源丸ごと設計製造したもののほうが音のまとまりや透明感などが向上しますね。セオリー通りだと思います。

お値段は前作の3分の1、これだけコストダウンした上で前作を上回る音が出るというのは凄いですね。

日記にて書きましたが、ノイズ問題の原因が特定されました。
以下、輸入総代理店のトップウイングさんの情報です。

iPowerには電源極性があります。iPowerの極性はラベルが読めるように持っていただいた際に 向かって左がCold(Neutral)、右がHot(Live)となっています。

ノイズ発生の原因
●iPowerの電源極性を合わせていない。
●iPower以外の機器の電源極性を合わせていない。
●システムにアースループなどの不具合がある場合。

解決方法
●iPowerの電源極性を合わせる。
●iPower以外の機器の電源極性を合わせる。
●アースに関連した不具合、アースループなどを取り除く。

以上のことをするとノイズは発生しません。

よく考えたら電源を改良するのにアースの知識や電源極性を合わせるなどの基礎的な知識はちゃんと持つべきだと思いませんか?。ノイズが出た人はちゃんと勉強していないということの証拠だと思ったほうがいいと思います。

レス一覧

  1. byKE2 at2017-06-13 13:25

    情報ありがとうございます。
    アマゾンの評価でも 良い、悪い 評価が分かれていましたがその説明は納得いきます。
    IPower 5 台持っています。
    ネットギア G ハブ 、QNAP231+,, NEC Wifi ルーター。 Raspi , IPurifier SPDIF につけていますが、 極性チェックしてみます。
    アンプやプレーヤーなど 壁コンのところでは極性気をつけていますが、AC アダプターは再チェックしてみます。

  2. byうつみくん at2017-06-13 14:10

    KE2さん

    家でこれを導入した時に極性を逆にしてみましたが、ノイズらしいものは出ませんでした。

    複雑にアースが入り組んでいる場合は整理が必要な場合もあるようです。

    格安なうえ、前作よりずっと音が良くなっていますのでお勧めですね。

    5台も導入したのですか。なかなかすごいですね。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

●型式:DC電源アダプター●入力:100-240V●出力のラインアップ: 5V/2.5A、9V/2.0A、12V/1.8A、15V/1.2A●出力用プラグ: 5.5×2.1mm input/5.5×2.5mm output (‘C’ black)、●5.5×2.1mm input/4.8×1.7mm output (‘F’ black)、5.5×2.1mm input/4.0×1.7mm output (‘G’ black)、5.5×2.1mm input/3.5×1.35mm output (‘H’ black)、5.5×2.1mm right-angled extension cable、5.5×2.1mm input/5.5×2.5mm output; Reverse Polarity Plug (‘C’ white)、5v version (only) DC > micro USB cable (for Raspberry Pi or similar micro computers)●ノイズレベル:−1μV●サイズ:82×43×40mm●質量:155g