黒川鍵司
黒川鍵司
 虚空を見つめる視線。 ■フェイヴァリットアルバム ・Mick Karn「Dreams Of Reason Produce Monsters」 ・Manuel Gottsching「E2-E…

マイルーム

引きこもり部屋
引きこもり部屋
借家(マンション) / その他 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 こういう機器で聴いています。 ■機器類一覧 ・LINN IKEMI(CDプレイヤー) ・LINN MAJIK DS(ネットワークプレイヤー) ・Wadia Digital…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

レビュー/コメント

VPI HW-16.5
VPI
VPI HW-16.5
¥134,400(税込)
発売:2007年6月中旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

アナログに凝るのだったら

 定価をベースに考えると、決してコストパフォーマンスの良いものではありません。作りは大雑把ですし、液の塗布やバキューム口の移動などは結局、手動ですし、バキューム時の音は「お前はアメリカ製の大型掃除機か?」といいたくなるほどの騒音。

 しかし、クリーニング効果は絶大。手作業でクリーニングしていたときには感じられなかった。微妙な深味みたいなものが、これでクリーニングした後は感じられます。バキュームによって、微細な埃が根こそぎ取られることによっているのでしょうね。また、クリーニングにかかる時間も、手作業では両面で10分程度かかっていましたが、これを使えば3分程度。この短縮の意味は大きく、中古レコードの購入が億劫でなくなります。

 もし、アナログディスクを数十枚以上所有する可能性があるのであれば、HW-16.5、もしくは、それに類するバキュームクリーナーはもっておいて損はないでしょう。逆に数枚程度であれば、これらを買うよりレコードをもっと買ってください(笑)。

 私の使用方法としては、付属の液ではなく、NinonynoのVinyl Cleaning Water Pro、もしくはLYRAのVPTを使用しています。また、液を延ばす際に使用する刷毛についでも付属のものは硬すぎるように思えるので、Ninonynoのものを使用しています。

レス一覧

  1. byMagicDragon at2009-11-23 05:22

    こんにちは。私もコレを愛用しています。こちらアメリカでは$485くらいで日本での価格の約1/3です。これくらいの値段なら誰にでもお勧めできますよね。日本は何でもそうですが輸入業者がマージンを取り過ぎると思います。

    さて私は中古レコードを多く買うのでこの機械は重宝しています。クリーニング前とクリーニング後を比較すると笑ってしまうほどの効果です。ただ私はクリーニング液は自作です(アルコールと蒸留水を3対7の割合で混ぜます)。VPIの専用液と比較して価格は1/20で済みますし、特に不具合は感じていません。ただご指摘の通り付属のブラシはちょっと硬い感じがしますので、現在もっと柔らかいものを物色中です。

  2. by黒川鍵司 at2009-11-23 07:55

     上の文章に言葉が足りない部分がありましたか? 使用する意味が見出せるのであれば、購入を勧めると書いたつもりです。

     価格が高いから高級、もしくは安いから良心的、高いものを買えるから勝ち、あなたよりも安く買ったから勝ちみたいな、数字のみに頼った思考停止が趣味の世界に持ち込まれるべきではないと思っているので。中間マージンもこのように数の出ない製品の保守ということを考えると、致し方ない部分があると考えています。

     なんて話はこちらにお任せしましょう。
    http://orion.t.hosei.ac.jp/hideaki/bunkafukyo.htm

     ブラシといえば、ハンルのメラがよかったですね。しかし、私には、あの価格帯は分不相応。なので、こちらにしました。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●消費電力:480W ●外形寸法:394W×228H×362Dmm ●質量:12.7kg