TON2
TON2
オーディオ全盛時、長岡教から始めてカレコレ40年弱。今は改宗してのんびりやってます。

マイルーム

お気楽まったりオーディオルーム
お気楽まったりオーディオルーム
借家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
10年ほど弄ってなかったシステムを、ここ2年ほどでスピーカー、アンプ、FMチューナー、フォノイコ、CDプレーヤーを相次いで買い換えました。全部中古です。 今一番のお気に入りフォノイコ「SUTHERL…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

レビュー/コメント

VIVID
¥141,750(税込)
発売:2011年12月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

今更ですが、レビューします。

世に出てもう4年ほど経つようだし、もう「斑駒」様がレビューされていますが、現行商品だし、”vita”とのセットではなく単独でのレビューですので、気を悪くされないだろうと思い、書かせていただきます。

合理性を重んじ、機能が重複することを嫌う性質で、LINNのDSがあるからCDプレーヤーは不要としていたんですが、やはり少し不便で、1年ほど前、安くて美しくてXLR端子があるというこれを中古で購入しました。

ケーブルには、モガミ電線のもの(RCAは、2803。XLRは、2534)を使っています。
以前は色々買って持っていたんですが、CARDASのゴールデンクロスをアームーイコライザー間に入れた時以外、2、3万のケーブルを聴き比べても大して違いが解らない駄耳なもんで、モガミ電線を標準にしています。

普段はXLRだけなんですが、RCAとXLRの両方を同時につないで聴き比べました。

一聴して、XLRの音量が高いです。アンプのRCA側の入力を6dB(これが限界)アップして、だいたい揃いました。
結果、僕の耳では、違いはわかりませんでした。RCAの方が幾分平面的な感じにも聞こえますが、ほとんど違いはありません。
中域を中心に躍動感があり、音楽をうまく聞かせるタイプに聞こえます。聴いていて楽しいです。
価格.comのレビューにピッタリな言葉がありましたので紹介します。それは「高音質」ではなく、「好音質」です。
スペック的には1世代以上前の製品であり、定価では厳しい部分もあるでしょうが、聴いた感じではまだ単独でも十分 存在する価値はありそうに思います。

同時期にこれのセットのDDC(Sprint:こちらは新品)も買い、DAC部を利用してタブレットのNEXUS7(2012)につないで、ONKYOのアプリ(HF Player)で聞きましたが、このシステムでは、まだまだでCDの方が1枚も2枚も上手でした。

古い製品で、失礼しました。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●デジタル出力:同軸×1 ●アナログ出力:XLR×1、RCA×1 ●デジタル入力:同軸×1、光×2 ●メカニズム:SANYO製メカニズム TOSHIBA製ドライブチップセット ●DIR:CIRRS LOGIC CS8416 ●DAC:CIRRUS LOGIC CS4398 ●周波数特性:10Hz〜45kHz ●外形寸法:430W×64H×270Dmm ●質量:4.8kg