clintonlibido
clintonlibido
リビングをシアタールーム(リビングシアター)を目指しています!

マイルーム

リビング兼ホームシアター
リビング兼ホームシアター
持ち家(戸建) / リビング兼用 / ホームシアタールーム / ~14畳 / 防音あり / スクリーン~60型 / ~7.1ch
居間の機器 Dolby Atmos 5.1.2環境(天井スピーカー2) 有機ELテレビ:LG OLED55C6P UHD再生機:OPPO UDP-203 AVアンプ:MARANTS…
所有製品

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

NR1606
MARANTZ
NR1606
¥89,250(税込)
発売:2015年9月中旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

薄型で、Dolby Atmos5.1.2でリビング向け

【ポイント2つ】

●薄型ということ
薄型で全部入はこれしか選択肢がないということ。巨大なアンプの存在感がリビングに合わないと思う人はおすすめです。


●5.1.2でいいかというところ
NR1606でDolby Atmosの5.1.4はできません。私はこのAVアンプで5.1.2(左右2、センター1、サラウンド2、天井2、サブウーハー1個)でDolby Atmos組んでますが、これにさらにリア2個のスピーカーを追加した5.1.4環境はこのNR1606では構築できません。そこが選択の分かれ目のひとつだと思います。
Dolby Atmosでリアスピーカー絶対ほしい人は選ばないAVアンプですが、私みたいにリビングにリアスピーカー設置する場所ないし、天井スピーカーでDolby Atmosで5.1.2必要十分!という方は本機はおすすめです。 

以上から、例えばリアスピーカーも入れたDolby Atmosで5.1.4の本格的なシアタールームを作りたい人向けでなく、リビングなどでDolby Atmosで5.1.2構築しつつ、4K、HDR映画も楽しみたい人に向いている製品だと思います。薄型ですし、ラックに収まりやすく威圧感も少ないです。


防音壁・ドア完備の専用シアタールーム作る方とかではなく、リビングメインという方は、AVアンプは薄型だしこれで十分すぎるのではないでしょうか。むしろ今後のスピーカーのグレードアップに予算をかけたいと思います!

【追加ポイント】
(1)NR1606は各スピーカーの音量レベルを再生中にそれぞれ調整できて、それをリモコンで記憶できます。この調整ができてリモコン記憶できる機種は高級なアンプしかないというような事をお店で聞きました。他製品のアンプと比較するときはその辺もチェックしてみてください。

(2)ドルビーアトモス再生時は、AVアンプの画面にDolby Atmosの表示が出ます。出てないのであればDolby Atmosで再生されていません。マニュアルにはっきり書いてなかったようなので補足します。

レス一覧

  1. byアコスの住人 at2016-10-18 15:04

    こんにちゎ!  clintonlibinoさん (←ナンか違うかも。ごめんなさい)

     いやいや雑誌から抜け出した様なキレイなレイアウトですね。 リビングですから、あまりオーディオオーディオして仕舞うと引かれて仕舞います。  さり気なく良い音を!がリビングシアターの良いトコロでしょうね。 

     atmosにしても、:xにしても、ソフトの供給は潤沢とは言えませんがトップに付けたスピーカーの価値は十分あると感じています。 ドルビーサラウンドにしても、DTS NeuralXにしても、良い感じで働いていると思われます。 従来からのドルビープロロジック系やNeo:6とは一線を期していると感じています。  どんな音源でも3D音場が見事に再現出来ていますね。


     私はココでは小言好きな小舅の様な立場なので(笑)一言付け加えるなら、TV左右のフロントスピーカーはスタンドを用いてもう少し上げたいですね。 センターはラックから出してTVにやや上向きで置くとなお良いと思われます。 

    部屋の大きさの割に左右のスピーカーが近いので、センターを外してファントムで使用された方が定位が良いかもしれませんね。

    こう言うのは試すしかありませんから、色々となさってみて下さい。

    アコス・・・。

  2. byclintonlibido at2016-10-18 16:01

    アコスの住人さん

    コメントありがとうございます。

    そうですね、アトモス・DTS:Xのオブジェクトオーディオに興味あるのですがソフトがまだまだですので、UHDだとアトモス対応多いのでUHDプレイヤー(ドルビービジョン対応機)待ちです。
    とはいえおっしゃる通りアップリミックスが非常にいいので、通常のブルーレイ版でも楽しめてます。

    >V左右のフロントスピーカーはスタンドを用いてもう少し上げたいですね。

    これみんなに言われてます(笑)上にすると微妙にテレビ画面が隠れるんですね(テレビも上げろって話しなんですが)。左右のスピーカーも上げたいですね。これも猫の問題がありまして…。
    そもそもスピーカーがしょぼいのでいずれ、モニターオーディオシルバーかB&W CM5などへ買い替えてから本格的に作り込んでいこうと目論んでます。
    とはいえ、おっしゃる通り現状でもよくなるように調整みたいと思います。アドバイスありがとうございました!

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●定格出力:フロント/サラウンド/サラウンドバック/ハイト…50W+50W、センター…50W(8Ω、20Hz〜20kHz、THD0.08%) ●実用最大出力:100W(6Ω、1kHz、THD10%、1ch駆動、JEITA) ●対応インピーダンス:4〜16Ω ●周波数特性:10〜100kHz(+1,-3dB、ダイレクトモード時) ●HDMI出力:入力×8、出力×1 ●映像入出力端子:コンポーネント入力×2、コンポジット入力×3、コンポーネント出力×1、コンポジット出力×1 ●音声入力端子:アナログRCA×3、光デジタル×1、同軸デジタル×1 ●音声出力端子:2.2chプリアウト×1、ゾーンプリアウト×1、ヘッドホン×1 ●その他端子:LAN×1、USB×1、他 ●Bluetoothバージョン:ver.2.1+EDR ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP ●対応コーデック:SBC/AAC ●消費電力:250W(待機時0.2W/通常スタンバイ) ●外形寸法:440W×105H×376Dmm ●質量:8.5kg