ネコになりたい
ネコになりたい
理系出身なのに数学が大の苦手な♂です。 憧れのホームシアタールームを構築したものの、映画より音楽が中心で、サラウンドスピーカーが鬱陶しい状態。SACDの5.1ch再生が出来る、あくまでも出来るの…

マイルーム

防音工事しました
防音工事しました
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音あり / スクリーン~80型 / 8ch以上
防音室を強化したので、深夜でも大音量を出せるようになりました。が、部屋が狭くなってしまいました。8畳の部屋が6畳ちょっとに(汗)。 でも、これで深夜でもマーラーが楽しめます。スーパーウーハーの効…
所有製品

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

レビュー/コメント

ACCUPHASE
E-470
¥525,000(税込)
発売:2014年11月中旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

アキュフェーズの最上位AB級プリメインアンプ



アキュフェーズならではのアキュレットな音を満喫できます。
最初、E-370と迷いましたが、やはり全帯域において情報量が豊かだな、と感じたのでE-470にしました。
もちろんE-370も良いアンプで、コストパフォーマンスは高いです。

鳴らすスピーカーがB&W805SDと小型なので、アンプにパワーが無いと控えめの音量の時、充分な情報量が得られません。その点でE-470は良い選択をしたと思います。

その後、フォーイコライザーオプションボード:AD-50、デジタル入力オプションボード:DAC-50 を追加しました。

これらのボードはコストパフォーマンスが非常に高いと思います。電源や筐体と言った、お金のかかる部分が無いからです。

どちらのオプションボードも完成度が高いと思います。特に、DAC-50は(USB経由で)初めてDSD信号を扱えるようになったモデルです。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●定格連続平均出力(20Hz〜20kHz時):260W/ch(4Ω)、180W/ch(8Ω) ●全高調波歪率:0.05%(4〜16Ω) ●周波数特性:HIGH LEVEL INPUT→20Hz〜20kHz(0, -0.5dB, 定格連続平均出力時)、POWER IN→20Hz〜20kHz(0, -0.2dB, 定格連続平均出力時) ●ダンピング・ファクター:500(8Ω, 50Hz) ●入力感度/入力インピーダンス:HIGH LEVEL INPUT→190mV/20kΩ、BALANCED INPUT→190mV/40kΩ、POWER IN→1.51V/20kΩ ●出力電圧/出力インピーダンス:PRE OUTPUT 1.51V/50Ω(定格連続出力時) ●ゲイン:HIGH LEVEL INPUT→PRE OUTPUT 18dB/OUTPUT 28dB ●S/N比:HIGH LEVEL INPUT→109dB、BALANCED INPUT→102dB、POWER IN→125dB ●負荷インピーダンス:4〜16Ω ●消費電力:8Ω負荷定格出力時→611W、電気用品安全法→420W、無入力時→92W ●外形寸法:465W×181H×428Dmm ●質量:24.5kg