レネゲイド
レネゲイド

マイルーム

NAXOS と REW
NAXOS と REW
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
地下に設けたオーディオルームです。PEAKで90dbまでOKです。アースを地中に取ったせいか、音は全般的に静謐です。ソースは、もっぱらクラシック音楽ですが、昨年5月に加入して以来、今ではほとんどNAX…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

レビュー/コメント

Nautilus804
B&W
Nautilus804
¥294,000(税込)
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

Nautilus804の本来の音

平成14年に、それまで使っていたビクターのSX-7IIが壊れたので、JBLやTANNOYなどと聴きから比べて、購入しました。その時までは、B&W社は知りませんでしたね。SX-7IIなどとは明確に異なる、硬質だか明瞭な音にびっくりしたものです。
発表当初は入荷まで3カ月待たされた事も後から知りました。
それから、13年間オンキヨーのセパレートアンプP-309.M-509で鳴らしていましたが、特に不満もありませんでしたし、特にオーディオに関心もありませんでしたね。
しかし、ある出来事をきっかけに、クラシック音楽にふたたび傾倒し始めると、再生音に色々な不満が出てきました。特に、世評通り低域が出にくい事と、弦パートの高音部が硬いなどと不満がいっぱい、オーディオの迷路に入り始めていました。
ラックスマンDA-200、アキュフェーズA-46、各種ケーブルなどを購入しては、ああでもない、こうでもないと、やっていました。その中で、効果の大きかったものは、
1.バイワイヤリング 2.REWによるルーム補正 3.A-46の交換 4.PCオーディオとEqualizerAPO 5.USBケーブル交換 6.スピーカーケーブルを短くする 7.RCAケーブル交換の順でした。
特に1と2は効果が大きく、再生音が一変しました。Nautilus804は決して低域が出ない、高音部が硬いスピーカーではありませんでした。(セッティングはシビアですが)
今では、かなり上質の音を奏でてくれるようになってます。

レス一覧

  1. byうつみくん at2017-02-04 12:42

    機種は違いますがB&Wを使っています。
    B&Wは適当ってものを許してくれない所があり、ある意味使いにくい所はありますね。

    自分のやったことに対し、正確にシビアに反応するんで頼もしい反面、もうちょっと適当な部分も許してくれんだろうかと思ったりします。ダメかいいか2択しかない感じですね。真ん中がありません。

    バイワイヤリングはこちらでも効果がありました。ただこれもバイワイヤリング専用のスピーカーケーブルしか許してくれませんでした。適当にやったら全くダメでした。

  2. byHarubaru at2017-02-08 23:38

    レネゲイドさん、こんばんは。

    私もは機種は違いますが、B&W使いです。
    B&Wは随分前から知っておりましたが、過去はちょっと偏見もございまして、長いこと使ったことはありませんでした。

    一度使ってみますと、一筋縄では行きませんが、とても良くできたSPだと思っています。CPも高いと思いますし、信頼できるメーカーだと今では思っています。

  3. byニッキー at2017-02-08 23:47

    レネゲイドさんはじめまして。

    私も同じくB&Wユーザーです。
    更にオンキヨーのセパレートアンプ使いです。

    音が硬い、セッティングがシビアなのは新旧問わず800系に共通する悩みですね。

    楽には良い音が出ない、御せてオーディオマニアとして一人前の様に思えるそんなスピーカーですね。

  4. byレネゲイド at2017-02-09 10:29

    皆さんレスありがとうございます。

    スイートスポットは狭いけど、ハマると凄い音が出ますよね。

  5. byニッキー at2017-02-09 18:35

    レネゲイドさん、再レスです。

    B&Wユーザーのなかでもよく話題になります、スイートスポットの狭さですが、当システムとオフ会を通して何人かのユーザーはむしろ充分すぎる広さでした。

    まずセッティングに時間をかけることと、そして『ウェルフロートをスピーカーの下におく』この2つにより広い空間再現が得られます。

  6. byレネゲイド at2017-02-10 10:39

    ニッキーさん
    レスありがとうございます。

    アドバイスありがとうございます。
    今は、セッティングに汗をかいているところです。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●型式:3ウェイ・4スピーカーバスレフ、フロア−型 ●使用ユニット:2×165mmペーパー/ケブラーコーンウーファー、1×150mmケブラ−コーンFSTミッドレンジ、1×25mmメタルドーム・トゥイーター ●再生周波数帯域(-6dB):30Hz-30kHz ●周波数レスポンス(-3dB):45Hz-20kHz ●出力音圧レベル(2.3V/1m):89dB ●公称インピーダンス:8Ω ●推奨パワーアンプ出力:50W-200W ●外形寸法:238W×1015H×344Dmm ●質量(1本):24.0 kg