マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

最新の日記
日記はありません
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

Oの画像 O
  

お気にいられユーザー

お気に入られユーザーはありません

レビュー/コメント

DCD-S10IIIL
¥262,500(税込)
発売:2002年12月上旬
このモデルは生産を完了しています
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

DAC利用の先駆けでした

残念ながら今は手放しています。

暫くオーディオ投資から遠ざかっていましたが、CDの音質向上のために本機を購入しました。
当時はすでにメインスピーカーのDIATONEも撤退しており、売り場には知らない海外メーカーばかりで時の流れと不況を感じて寂しかったですね。
DIATONEと近そうなB&Wで視聴を行い、解像度の高かった本機を選びました。

購入前はそんなに気にしてませんでしたが、デジタル入力からのDAC利用は最近の流行の先駆けともいえる便利なものでした。
始まったばかりのBSデジタルや、のちにPS2のDVD再生などを高音質にこなしてくれました。
現行機にはもうないようですが、AL24 Processingをオフにする隠し機能などもありました。
リモコンで可変できるラインアウトも、当時のピュアアンプにリモコンがなかったため面白い機能でした。
唯一バランス出力がないのが残念でしたが、現行機には付くようになりましたね。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●DA変換方式:リアル24bitラムダS.L.C.(4DAC) ●フィルター:24bit 8倍オーバーサンプリングデジタルフィルター+GIC3次アナログフィルター ●周波数特性:2Hz〜20kHz ●SN比:118dB ●ダイナミックレンジ:100dB ●全高調波歪率:0.0018%以下 ●チャンネルセパレーション:110dB ●アナログ出力電圧:FIXED/2.0±0.3V(10kΩ) ●消費電力:23W ●外形寸法:434W×135H×350Dmm ●質量:14.7kg ●リモコン付属