MASA
MASA
音楽/映画/車オタク

マイルーム

マスターモニターの快楽
マスターモニターの快楽
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーンなし / 8ch以上
映画音楽オタクです。
所有製品

日記

最新の日記
日記はありません
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

レビュー/コメント

PANASONIC
DMP-UB900
¥OPEN(予想実売価格130,000円前後)
発売:2016年6月24日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

HDRモニター調整

UB900を手に入れてから2年余り。
今でも1,2位を争う素晴らしい画質なのですがここ2年ほど4KHDR再生に
関して感じたことを。

同じくパナのDX950に接続して使用しています。

収録ソフトによってダイナミックレンジ差が大きく、すごい暗いソフトもあれば
HDRやりすぎギラギラソフトもある訳です。
結局一番お気に入りのソフトで画質設定を目視で行うも他のソフトでは暗すぎて暗部の階調が消え失せたり、白飛びが起きたりです。

ここでUB900側のダイナミックレンジ調整をいじり、DX950側の黒レベル、明るさも上下させて見る訳ですがこれも中々に難しい。
モニターの基準値であるべき信号を我々が知らないからです。
キャリブレーションディスクがないものかと物色するも国内ではキューテックから業務用データが発売されているのみ。

探しくりましたがアメリカにありました。
DVS UHD|HDR-10 Video Calibration Disc
https://diversifiedvideosolutions.com/dvs_uhdhdr-10.html

ウェブで見る限りスタジオモニター調整用途にも使用できるキャリブレーション
ディスクです。

到着後頑張ってキャリブレーションしてみたいと思います。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●再生可能メディア:BD-ROM(Ultra HD Blu-ray)/-RE/-R、DVD-ROM/-RAM/-R/-R(DL)/-RW/+R/+R(DL)/+RW、CD-DA、CD-R/-RW ●接続端子:HDMI出力×2、光デジタル音声出力×1、同軸デジタル音声出力×1、アナログ音声出力…2ch×1/7.1ch×1、SDメモリーカードスロット×1、USB2.0×1、LAN×1 ●消費電力:22W ●外形寸法:435W×68H×199Dmm(突起部含まず) ●質量:2.4kg