たかけん
たかけん
AVが大好きな技術系の窓際ダメ社員です。(汗) プロフィール写真は福島県飯坂町の西根神社「鷽(うそ)鳥」でアニメキャラなみの可成りインパクトのある姿で現物が中々入手できません(笑)

マイルーム

はじめまして。視聴環境の紹介です。
はじめまして。視聴環境の紹介です。
持ち家(戸建) / リビング兼用 / ホームシアタールーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / 8ch以上
【映像機器】 ・AVアンプ=Pioneer SC-LX901&サブウーファ用パワーアンプ=M-90a ・9年間使用したSC-LX81が映画鑑賞中に突然音が出なくなり、LX901の展示処分品を税込2…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

レビュー/コメント

KENWOOD
KP-9010
-
発売:1988年頃
このモデルは生産を完了しています
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

やっと入手したアナログプレーヤーです。

写真はKP-9010とマリーンの「マジック」MASTER SOUND盤です。
 冬のボーナスが出たら買ってしまおうかな‥と昨年(2017年)11月頃からハードオフ某店で目を付けていたケンウッドのアナログ・プレーヤーKP-1100。現用機KP-990の兄貴分でモーターなど基本的なパーツは共通だがトーンアームに単体品なみの予算がかけられ、定価3万円の価格差の殆どがトーンアーム。1986年にリリースされたときはアームの性能が余りにも素晴らし過ぎるので補修用パーツとしてトーンアームだけ入手し、他のプレーヤーに取付けるというマニアも存在した伝説?のアナログ・プレーヤー。
※検索したら本当に居ました。やたらアームに詳しい!
http://yosigaki.s214.xrea.com/nikki200462.html
 その一方、季節が寒くなってからはアナログ盤を聴くのも億劫になり、そこまでして高性能プレーヤーが欲しいのか?と言う、もう1人の自分もいて、勝手に悩んでいたのですが、いつものように「有ったら買うし、売れていたらそういう運命だ。」と期待どおりにボーナスが出たので某店に電話をしたら「こないだ売れてしまいました。」とのこと。そもそも、このプレーヤーはCDが誕生してから開発され、アナログでCDの音質に迫った機種なので、当時はそれなりに売れはしたけど、販売期間が短く絶対数が少ないことから、今では中古のタマも少なく絶滅危惧種で目を付けてた御仁はオレだけじゃないはず。ボーナス後に残っているほうが奇跡的できっぱりと諦めるつもりだった。

 しかしながら、諦めきれない自分もいて「もしかしたら、店員の勘違いかもしれないから、現地で確認してみよう」と、県内のハードオフ4店を回るつもりで最初の店に入ってみたら、何と有りました。しかも、KP-1100以上にお目にかかれない、'88年リリースの後継機KP-9010の綺麗なヤツが税込54,000円とKP-1100より5千円くらい高い値段でありました。

 店員に「悪い所なければ即決で買うので詳しく見せて」とお願いし、じっくりと点検したら、アクリル製ダストカバーの上面に薄い鱗状の汚れが付いてあり、店員に「この汚れ拭き取ってくれませんか」とお願いしたが一向に拭き取れず、店員が言うには、「この店に入荷する前に積み重ねておいた際のすべり止めシートのゴム成分がアクリル製ダストカバーに転写されてしまったようです。」とのこと。すかさず「どこも悪い所がないなら買って行くつもりだったけど54,000円はちょっと高いよね」。店員「‥(無言)」、「アナログマニアはダストカバーの汚れを気にする人が多いから、この値段だと長期在庫になってしまうよ。5万を切ったら買って行くんだけど」。店員「値引き販売は禁止されてますので‥」、「皆さん、最初はそう言うけど長期在庫になりそうなのはどこの店でも消費税分くらい引いてくれますよ」。店員「分かりました。4千円引きます‥」となった次第。彼らは「長期在庫」という言葉が弱点なのだ。(笑)

 さっそく自宅に持ち帰って聴いてみたが、現用機のKP-990も中身の殆どが兄貴分と同じと言うだけあって、最初は音質の差が分からず、アンプもスピーカーも温まってきてから弟分との違いがJ徐々に分かってきた。一言で言うとアナログレコードでも、あたかもCDで聴いているのかと錯覚してしまいそうなほど、くっきりと聴こえ余計な付帯音が目立たないので次々とアナログ・レコードを取っ替え引っ変えて聴いている。

 機械的なトーンアームでそんなに音質が変わるのかと思ったけど、やっぱり、音が違ってくるから、オーディオブームの頃は何十万もする単品アームが売っていたのだろう‥と言うことで1日が終わってしまうが、その他の雑記として、

・このハードオフ荒井店には、KP-990の後継機で綺麗なKP-7010も3万数千円で売っていて、おそらくマニアが両方持っていて亡くなられたかして同時に手放したのだろう(明日は我が身か‥)

・パソコンショップに寄ったら10から30万もするゲーム用PCが山積みで売っていて親子連れやカップルで店が混んでいた。1万円くらいの3TBハードディスクを買おうと思ったが、5万も使ったんで手持ちのハードディスクの中身を整理することにした。

・気温の高いクリスマス・イブ・イブなんで、午前中から国道やバイパスが激混みし、自宅に戻るのに2時間もかかった。景気が悪い時は渋滞も軽かったが、仙台も多少は景気が戻ってきているのかな?

※レビューと言うよりも日記風ですが、自分の過去の日記からの抜粋です。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】<フォノモーター部>●駆動方式:ダイレクトドライブ ●モーター:クォーツPLLコアレス&スロットレス ●ターンテーブル:33cm、1.9kgアルミ合金ダイキャスト ●回転数:33 1/3、45rpm ●ワウ・フラッター:0.005%(FG直読法) ●S/N比:90dB(DIN-B) ●回転数偏差:±0.003%以内 <トーンアーム部>●型式:スタティックバランスJ字型DSアーム ●アーム実効長:245mm ●オーバーハング:15mm ●トラッキングエラー:+1.8゜〜-1.0゜ ●針圧可変範囲:0〜3.0g(0.1gステップ) ●適用カートリッジ重量:2〜12g(付属シェル使用時) <総合>●消費電力(電気用品取締法):15W ●外形寸法:490W×182H×410Dmm ●質量:14.5kg