たかけん
たかけん
AVが大好きな技術系の窓際ダメ社員です。(汗) プロフィール写真は福島県飯坂町の西根神社「鷽(うそ)鳥」でアニメキャラなみの可成りインパクトのある姿で現物が中々入手できません(笑)

マイルーム

はじめまして。視聴環境の紹介です。
はじめまして。視聴環境の紹介です。
持ち家(戸建) / リビング兼用 / ホームシアタールーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / 8ch以上
【映像機器】 ・AVアンプ=Pioneer SC-LX901&サブウーファ用パワーアンプ=M-90a ・9年間使用したSC-LX81が映画鑑賞中に突然音が出なくなり、LX901の展示処分品を税込2…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

お気に入りユーザー

レビュー/コメント

OS SCREEN
ピュアマットII
-
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

10年間使っています。

 2008年に120インチの電動モデルを購入してから10年経ちました。 当事で30数万円と今では安価な70インチ4K液晶テレビにも手が届きそうな価格ですが、「圧倒的な大画面」という点では限りなく映画館に近い感覚が得られ、今でも当事迷いに迷った100インチモデルにしなくて良かったと思ってます。

 120インチの大きさは圧倒的で8畳間の和室でも、ほぼ、部屋の端から端まで使い両端にトールボーイ型スピーカーを設置するスペースがやっとでした。

 現在では14畳相当のリビングに移設し、プロジェクターも天吊にしましたので、試聴時の自由度はかなり向上しましたが、最初は8畳と6畳の和室をつなげてシアタールームに使い、プロジェクターも低いラックに載せて使用していたため人間のほうが視聴時の自由度が少なく長続きしませんでした。

 ピュアマットIIの弱点としては、真っ白でなめらかなスクリーンのため、部屋を真っ暗にする必要があるほか、迷光に弱いためカーペットを黒系のものにしたり暗幕のような黒いカーテンを使ったり家具なども黒っぽいものにしています。

 良い点としては、弱点の「真っ白でなめらかなスクリーン」のおかげで、セッティングが決まれば、映画館のスクリーン以上に細部の見通しが良く、4Kプロジェクターは不要ではないかと勘違いするほどの画質で鑑賞できることです。

 そのほか、リモコンが付属しスクリーンを下げる位置をメモリーできることなど当初は無くても良いかもと思っていた機能でしたが、運搬中、自分の不注意で使用できなくなってしまったので、やっぱり有ると便利です。

 羽生選手の2大会連続金メダル獲得の余勢を駆って55インチの4K液晶モニターを入手し4Kの良さも認識しましたが、画面の大きさという点では有機ELでも当面は達成できないし、達成できても数百万円でしょうから良い製品を選択すればとても寿命の長いパーツかと思います。

レス一覧

  1. byアコスの住人 at2018-04-27 10:54

    ホームシアターならスクリーンですよね (^o^)/ やっぱ……

    第1弾は12,3年前。 100インチからのスタートでした。 プロジェクターはまだまだ480pの液晶が主力の時代。 私は当時、型落ちとなっていたLPーZ3を買いました。 某フェアで見て「コレならいける!」と数年前に確信していました(笑)

    スクリーンは仕事の伝手でグランビュー。 CPは高いと評判だったと記憶しています。 新築時と同時だったので取り付けはついでにと電気屋に依頼したのだが… 後日、センターに付いていない事が発覚!! 自力での修正は地獄を見ました(笑) 同時工事のTV壁掛けも高さが合わず照明の写り込みが酷く、これまた自力で修正!! 2度目の地獄を見ました(爆)

    そして4年ほど前、現使用の150インチへと! これ以上はサウンド(透過)にしないと収まりません。 よってサイズ的にはラストですね。 もちろん取り替えは自力。 3度目の地獄も見ました(笑) 用意万端と思っても落とし穴は必ず用意されています。

    スクリーンはオーディオで言えばスピーカーの様な存在。 決して変な物は使えないのだが… なかなか難しい存在ですね。 もう少し反射率の高いモデルが欲しいところですが、2DBDを見る限りは特に不足は感じない。 ただ、サウンドなのに反射率が高いモデルを見た時は… コレいいな!と思いました。 まぁー価格が何倍も違うんで、そのプライスを見た瞬間、イイ思い出としておこう!と言う気持ちの方が勝りました。

    まぁー 何年か経てばプロジェクターを4k対応にするかもしれませんが、自分もまだまだ現状維持ですね。

  2. byたかけん at2018-05-11 06:13

    遅レス大変失礼しました。レビューへのレスは管理ページに表示されないようです。GW期間中は毎年恒例の山菜採りなどで更新が滞っていましたので久しぶりに書き込みます。

    ウチも平成5年の新築時、電源系統やスピーカー配線などAV機器を意識して、ケーブル類を負担して配線させたら、途中で切られてジョイントされ使い物になりませんでした。

    電源系統も家電とオーディオを分けるよう頼んだのに、やり直しがきかない時点で間違いが判明し、いまだにそのままで酷い電気屋でした。

    ただし、仕事で現場監督を経験すると作業効率が最優先ですから、業者まかせだと納得できるようなものは到底無理で、スキルがあれば自分自身でやったほうが得策ですよね。

    4K対応については、55インチ4Kモニターがありますので、つい先日アナウンスされたように、専用チューナーが比較的安価なようですから本放送前に設置し録画環境を整えておきたいと思ってます。

    もちろんプロジェクターはJVCのネイティブ4Kが100万円を切ったら欲しいのですが、他社の底上げも顕著ですから安価な4Kプロジェクターで乗り切る方法もあるかもしれませんね。

    8Kについては、映画制作の環境がようやっと4Kが整いつつある現状ですからNHK以外はコンテンツ自体が皆無です。

    それに、現在でも映画館の巨大スクリーンで2K上映しても不満は少ないのですから、費用対効果の観点から現時点ではオーバークオリティーで放送収録や医療用などで活用して欲しいです。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする