たかけん
たかけん
AVが大好きな技術系の窓際ダメ社員です。(汗) プロフィール写真は福島県飯坂町の西根神社「鷽(うそ)鳥」でアニメキャラなみの可成りインパクトのある姿で現物が中々入手できません(笑)

マイルーム

はじめまして。視聴環境の紹介です。
はじめまして。視聴環境の紹介です。
持ち家(戸建) / リビング兼用 / ホームシアタールーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / 8ch以上
【映像機器】 ・AVアンプ=Pioneer SC-LX901&サブウーファ用パワーアンプ=M-90a ・9年間使用したSC-LX81が映画鑑賞中に突然音が出なくなり、LX901の展示処分品を税込2…
所有製品

日記

レビュー/コメント

Sx80/W
ELECTRO-VOICE
Sx80/W(Sxシリーズ)
-
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

正にインストアライブで聴けるサウンドです。

 12月15日(日)に地元のハードオフで安価に捕獲しました。

 接続コネクターがスピコン端子なのでユニットを一旦外してネットワーク直付けで聴いて見ましたが、大型ショッピングストアなどでの新人や往年のアーティストが良くやっているインストアライブで聴けるような超ハイ上がりで音離れの良い「目立つ」音質です。

 良く良く聴いてみるとツイーターのダイヤフラムが共振し倍音を付加している印象もありますが、嫌味な感じではありません。しかし、低域はスカスカで低域をブーストすると締まった低音が出ることは出るのですが、PA用と言えど壊れてしまいますので無理は禁物ですね
 
 現在のメインスピーカーが同社のSentry500と505を2階建にしたPA系サウンドですので、今後の用途はSX802本をパラレル接続にしてセンタースピーカーにする予定で、現在のFOSTEX FP203を用いた自作スピーカーはサラウンド用にしたいと思っています。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●周波数特性(-10dB/-3dB):51/65-20,000Hz ●クロスオーバー周波数:2,200Hz ●長時間平均許容入力(EIA RS-426A):175W ●出力音圧レベル(1W/1m):92dB ●公称指向角度:水平→90°+34°,-27°(2,000-20,000Hz)、垂直→65°+31°,-4°(2,000-20,000Hz) ●コンポーネント:LF→8インチEVウーファー、HF→DH2005Aドライバー ●公称インピーダンス:8Ω ●最小インピーダンス:7.2Ω ●入力コネクター:プッシュロック式(バナナプラグ対応) ●エンクロージャー材質:ハイインパクト・ポリスチレン ●グリル:スチールグリル ●外形寸法:292W×400H×222Dmm ●質量:8.2kg