リョウジ
リョウジ
Linn LP12の大幅改造とガレージに近いアンプ、スピーカーを使ってます。また、フォノケーブルを除き、AETのハイエンドケーブルを使用しています。

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

最新の日記
日記はありません
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

レビュー/コメント

LINN
SONDEK LP12 SE
-
発売:2007年6月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

元の姿にあらずLP12

私のLP12はもともとマイクロBL91/SME3009で聞いたいたのですが、
10年ほど前ヤフオクで、SMEアームベース付きバルハラ電源で
20万円程ででておりましたので、落札しました。

購入後、音質改善のかなり研究しました。

アームはEkosの中古をイギリスから、輸入。
音がこもるため、枠を外せばいいことがわかり、外す。
LINNDではキールと言う高級なサブシャーシを売っていますが、
ニュージーランドのガレージメーカーが1/10の値段で同等の
サブシャーシを売っていることがわかり購入。

カートリッジもMysonic eminetを使っていましたが、
配線がこわれて、大昔に使っていた、DL301IIを使ってますが
これもいけるなっていう感じです。

LINNの良さは、ふわーっとした音場をふわーっと再現する事に
あります。

マイクロの頃はどうしようもない感じがしてました。

私の基本はLINN と SOULNOTE と SPEC で出来ています。

レス一覧

  1. byはやぶさ at2018-07-24 07:25

    リョウジさん
    おはようございます。

    初めは何のプレーヤーなのか分かりませんでした(^^;
    あんな手を加えたLP12は初めて見ました。

    SOULNOTEの銘フォノィコとSPEC(初聴きビックリ)の組み合わせでクライナ?のスピーカー、ムラタのSトゥイーターで鳴らす音楽は音離れの良いハイスピードでナチュラルな音と聴きました♪

    どこにも刺激感の無いナチュラルさ。ですね。

  2. byリョウジ at2018-07-24 07:30

    あの後、まただいぶ変えました。
    写真はFBにのせてます。

    またぜひお遊びにください。

  3. byTON2 at2018-07-24 12:19

    リョウジさん、はじめまして。

    LP-12ユーザーの一人です。 
    キールの同等品があるなんて知りませんでした。しかも1/10の価格で。
    何か損した気分。
    でも、知っていたとしてもニュージーランドのガレージメーカーから購入なんて私には出来ません。

    私もBL91/FR64S持っていましたが、どうも音場が中央に固まってしまいましたね。使い方が悪かったからかもしれませんが。

  4. byリョウジ at2018-07-24 16:43

    はやぶさ さん 自分の部屋は6畳ぐらいしかなく、アンプをSpecにきめてしまったので、3段ラックにプレーヤー、アンプ、フォノイコとし、スピーカーの間隔を狭めたところ、より定位感が良くなりました。
    また、プレーヤーはLINNで柔らかな音の再生を目指しているので、このようになります。
    Specは先週買ったばかりなので、数週間でもう少し良くなると思います。

  5. byリョウジ at2018-07-24 16:46

    TON2さん ebayで LP12と探すと、いろんなものが出てきます。プリンス(箱),アーム、バネ、オイル オイルとベルトはLINN JAPANから手に入りま。このサブシャーシもebay経由でこうニュイしたものです。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする