Alex63
Alex63
落ち着いていたオーディオ熱がLINN DSMのKatalyst DACアップグレードにより再燃してしまいました。 ただ若い頃と違いわりとおおらかに楽しんでいるので、まあ健全かと。 交響曲、ピアノソ…

マイルーム

2019年12月現在
2019年12月現在
持ち家(マンション) / リビング兼用 / ホームシアタールーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~4ch
今年はAkurate DSMのKatalystDACへのアップデートに始まり、LP12の導入、スピーカーの入れ替えとかなり大掛かりなシステム変更の年でした。 おっと、寝室用にMAJILK DSM/3…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

レビュー/コメント

Amati Homage
SONUS FABER
Amati Homage
-
発売:1998年
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

アマティ・オマージュ2004年後期型

CREMONAに大きな不満は無かったのですが、つい立ち寄ったオーディオショップに憧れのアマティ・オマージュが。
製造年は2004年なのでモデル最後期、よって問題のボディの白濁は無く外観の程度は最高といってもいい状態。

早速自宅の環境あわせてLINNのKlimax DSM(非Katalist)とSelekt DSM-KA(Katalist搭載)での試聴を申し出ました。
Klimaxでは正直ピンとこなかったのですがSelektでは中域の繊細さ、奥行き表現、低音の伸びと切れが特徴であり魅力的でした。
Katalist DACの実力は自宅のAkurateでよく知っていたもののKlimaxであってもノーマルDACでは太刀打ちできないことに驚きました。
ただ高音が若干かすれる傾向にあり、そこだけがいささか不安でした。

とはいえ状態とモデルの希少性、クレモナの下取り、支払総額を考えれば極めて魅力的。
一週間悩んだ末、今後これ以上の状態のものは無いだろうと判断、15年ぶりのメインスピーカー交代と相成りました。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●外形寸法:265W×1,170H×580Dmm ●質量:70kg