Alex63
Alex63
落ち着いていたオーディオ熱がLINN DSMのKatalyst DACアップグレードにより再燃してしまいました。 ただ若い頃と違いわりとおおらかに楽しんでいるので、まあ健全かと。 交響曲、ピアノソ…

マイルーム

2019年12月現在
2019年12月現在
持ち家(マンション) / リビング兼用 / ホームシアタールーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~4ch
今年はAkurate DSMのKatalystDACへのアップデートに始まり、LP12の導入、スピーカーの入れ替えとかなり大掛かりなシステム変更の年でした。 おっと、寝室用にMAJILK DSM/3…
所有製品

日記

最新の日記
日記はありません
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

レビュー/コメント

CDT-8
NUPRIME
CDT-8
¥126,000(税込)
発売:2018年6月20日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

必要充分にしてスタイリッシュなCDトランスポート

CD関連機器を購入するのは実に10年以上ぶりでSCD−DR1以来。正直SCD–DR1を手放したのは僕の耳がYAMAHAのHDDプレーヤーの音と聞き分けられなかったこととやはりMAJIK DSに衝撃を受けたから。

今回購入に至ったのはメインのNAS、ストリーミング再生環境は利便性と引き換えに音楽体験が少し雑になっている感じがして、あらためてディスク再生で音楽に丁寧に向きあってみようかなと思った昨今の心象から。

アナログ挑戦もまさに同じこと。

サブシステムMAJIK DSM/3とマークアンドダニエルとの組み合わせでの検討です。

選定にあたっては先に記したように僕にはCD再生音の聴き分けが難しいので、フルサイズではないこと、希少性があること、MAJIK DSMの色(黒)と合わせることと予算を10万以下とほぼ音と関係ない要素となりました。

MAJIK DSMはそもそもDACで同軸デジタル接続が可能なのでトランスポートも選択肢に入りました。
まあ、紆余曲折2か月ほど色々あったのですが、銀座のサウンドクリエイトに程度の良い中古が出ていて一目惚れ?でした。 

再生音は僕の耳では申し分ありません。NAS音源とCDで同じ曲を比較してもその差は僕にはほぼわかりません。しかしコンパクトでソリッドな筐体とMAJIK DSMとの組み合わせはとても美しくて、眺めながらCDを入れ替えながらの音楽体験はメインルームのアナログ再生に通じる快感です。

いやほんと久しぶりにいい買い物でした。

レス一覧

  1. byTON2 at2020-04-19 17:49

    奇遇です。
    私は今月初めにシルバーをヤフオクで落札して手に入れました。
    LINNのDSと比べてCD機は不要としていたんですが、その姿に惚れ込み、予算内で買えるものはないかと探していました。
    実物を見たことも音を聞いたこともないので、ダメ元でした。

    私ではまだまだ本領を発揮させられていないと思いますが、音を聞いたら予想以上でビックリです。CD機を見直しました。動作も中々だし見栄えも良いし。良いですねー、これ。

    是非ともセカンドシステムを作ってみたくなりました。

  2. byAlex63 at2020-04-19 20:22

    それは奇遇ですね。
    私も音を聞いてというよりデザインと予算で決めました。
    CEC TL5とかケンブリッジオーディオのcxcが競合だったのですが、サイズ、デザイン、値段で圧倒でした。

    同様に使いこなしはこれからですが、とても良い買い物をしたと思っています。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●外形寸法:235W×55H×281Dmm ●質量:2.1kg