中村公康
中村公康

マイルーム

オーディオシステム補足
オーディオシステム補足
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
Network Player:Mytek BROOKLYN BRIDGE プリアンプ:JRDG Coherence2 パワーアンプ:Acoustic Reality eAR1001-Ref スピ…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

レビュー/コメント

GoldenReference XLR
CARDAS
GoldenReference XLR
¥225,750(税込)
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

王道ケーブル

カルダスのリファレンスラインのトップレンジ。
ケーブル価格がインフレーションを起しているなかで、今でも比較的手の届きやすい価格です。
ゴールデンリファレンス(以下GR)の特徴としてはまさに細密画の世界です。解像度が高く
落ち着いた品位のある音づくりですが、その分立体感、色彩感は少し後退する印象です。
といっても非常に高いレベルでの話ですが。

カルダスのトラディッショナルラインはより一般的な環境で、リファレンスラインは
リファレンス環境での使用を推奨されています。では両者の音の違いはどうでしょう?
トラディッショナルラインのトップレンジゴールデンクロス(以下GC)と比較して
GRは低域解像度が向上しています。またGCは中域に若干のカラレーションが有り、
これが組み合わせによっては派手な音と感じられるようです。


補足
ゴールデンクロスSPケーブルの感想
このケーブルは良くしつけられた低域がストレートに伸び、中域の響きはとても美しい。
高域のエネルギーは強いとは言えませんが、とても静かなケーブルです。
スピーカーに対してプアーなアンプを組み合わせると息苦しさを感じます。
優秀なパワーアンプと組み合わせてください。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする