だてぐん♂
だてぐん♂
だてぐん♂(だてんしぐんそう):マンガヲタ、アニヲタ、ハロプロヲタにして、実はただの変質者。 読書は島本和彦「新谷かおるになる方法」、安野モヨコ「監督不行届」、安永航一郎「火星人刑事」、和田慎二…

マイルーム

革命という名の劇場
革命という名の劇場
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~120型 / 8ch以上
いまだ未完成。 プロジェクター:BARCO CINE7 ビデオスケーラー:DVDO iScanHD+ スクリーン:VUTEC LECTRIC-I(110インチ、アスペクト4:3)サウンドスク…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

ES103 A/B
MURATA
ES103 A/B
¥210,000(税込)
発売:2001年10月5日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

おススメです。

メインのスピーカーとの相性とか、その辺どうなの?
という疑問を持っていらっしゃる方も多いかもしれません。
が、結論を書けば、大抵のスピーカーと相性がいいと思います。
音圧は90dB前後ですが、これよりも高音圧でも問題ありません。

誰がどこで書いていたか忘れましたが、このトゥイーターは音のスピード感があり、
それがメインのスピーカーから出ている音と錯覚されるので、音が変わるのだとか。
(うろおぼえですが)
単に20kHz以上の高域が付加されるというだけのものではありません。
ですから高域の出ていないソースでも音は変わります。
値段がネックという方もおられるかもしれませんが、一度試聴してみることをおススメします。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●ラインナップ:ES103B(¥252,000/ペア・税込) ●再生周波数帯域:15kHz〜100kHz ●平均音圧レベル:90dB/W/m ●共振周波数:103kHz ●定格インピーダンス:8Ω ●最大許容入力:50W(ピンクノイズ入力) ●指向性:前方±45度 ●外形寸法:直径65×長さ110mm ●質量:1.3kg(1本)